神は人が心から悔い改めることを望む

神はニネベの人々に怒り

彼らの町を滅ぼすと宣告した

だが彼らが断食を宣言し

粗布と灰をかぶると

神の心は穏やかになり変った

ニネベの人々への神の怒りは

憐れみと寛容へと変わった

彼らが罪を告白し悔い改めたから

神は人に怒る時

真に悔い改めることを望み

悔い改めるなら憐れむ

人の悪ゆえに神は怒る

神に耳を傾け

悔い改め 悪の道を離れ

暴力を全て捨て去るなら

憐れみと寛容が与えられる

この神の性質の現われに矛盾はなく

彼らの悔い改めの前後に

神はこれらの異なる本質を現わし

神の本質が現わされた

こうして人は神の本質と現実性を@見ることを許された

そしてまた

人は神の本質を侵害しては@ならないことが示された

神はその態度によって人々に知らせた

神は憐れみを示したくないのではない

心から悔い改め 暴力から離れ

悪から立ち返る者がほとんどいないだけだ

ニネベの人々への扱いは

憐れみを得られることの現われで

悔い改め悪を離れるなら

神の心は変わる

神は人に怒る時

真に悔い改めることを望み

悔い改めるなら憐れむ

人の悪ゆえに神は怒る

神に耳を傾け

悔い改め 悪の道を離れ

暴力を全て捨てさるなら

憐れみと寛容が与えられる

『言葉は肉において現れる』の「唯一無二の神自身 2」より編集

前へ: 人間に対する神の姿勢

次へ: 神の業の原則は変わらない

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神の勝利の象徴

人は最初の姿に戻される 人々は己の努めを全うできる 自分の居場所で神の全ての定めに従う その時神は 地で神を礼拝する、一群の人を得るだろう また神は、神を礼拝する国をこの地に建てるだろう また神は、神を礼拝する国をこの地に建てるだろう 神は地上で永遠の勝利を得る 神に逆らう…

人を救う神の意図は変わることがない

人々は、神の様々な性質、神がもつもの、神であるものの側面、また神の働きについてはある程度理解しているものの、この理解の大部分が、表面的な読書、原理の理解、あるいは単にそれらについて考えることに留まっています。人間に最も不足しているのは、実経験から得られる真の理解と見解です。…

全能者の超越性と偉大さ

いつも神の意のまま 神の見守る中 雷光のような速さで この世界は変わることがある 人が夢にも思わなかったことが到来するだろう 人が長らく手にしていた物は 消え去ってしまうだろう 神の足跡を知る者は誰もいない 誰も彼の力の偉大さを把握できない 人に見えないものを感知するのが神の…

あなたは肯定的な進歩を追い求めるべきだ

人が神の意志を理解し 共通の理想のために 神を満足させるよう共に働き 神の国への道を共に進むことを 神は願っている 無用な観念を持つ必要などあるのだろうか? 今まで神のために存在しない者などいただろうか? それなら悲しみも 嘆きも ため息も 何になるというのか? これは誰のた…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索