神は人が心から悔い改めることを望む

神はニネベの人々に怒り

彼らの町を滅ぼすと宣告した

だが彼らが断食を宣言し

粗布と灰をかぶると

神の心は穏やかになり変った

ニネベの人々への神の怒りは

憐れみと寛容へと変わった

彼らが罪を告白し悔い改めたから

神は人に怒る時

真に悔い改めることを望み

悔い改めるなら憐れむ

人の悪ゆえに神は怒る

神に耳を傾け

悔い改め 悪の道を離れ

暴力を全て捨て去るなら

憐れみと寛容が与えられる

この神の性質の現われに矛盾はなく

彼らの悔い改めの前後に

神はこれらの異なる本質を現わし

神の本質が現わされた

こうして人は神の本質と現実性を@見ることを許された

そしてまた

人は神の本質を侵害しては@ならないことが示された


神はその態度によって人々に知らせた

神は憐れみを示したくないのではない

心から悔い改め 暴力から離れ

悪から立ち返る者がほとんどいないだけだ

ニネベの人々への扱いは

憐れみを得られることの現われで

悔い改め悪を離れるなら

神の心は変わる

神は人に怒る時

真に悔い改めることを望み

悔い改めるなら憐れむ

人の悪ゆえに神は怒る

神に耳を傾け

悔い改め 悪の道を離れ

暴力を全て捨てさるなら

憐れみと寛容が与えられる


『言葉は肉において現れる』の「唯一無二の神自身 2」より編集

前へ: 神の受肉を否定することは神の敵になること

次へ: 誰も神の言葉から離れられない

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

神への信仰の本当の意味

神を信じている人はたくさんいるが、神への信仰とは何を意味するか、神の心に従うためには何をしなければならないかを理解している人はほとんどいない。人々は「神」という言葉や「神の働き」のような語句はよく知っているが、神を知らないし、ましてや神の働きなど知らないからである。それなら、神…

神から託されたことを成し遂げるために身も心も捧げよ

私たちは身も心も捧げる 人類と敬虔な信者の一人として 神の委託任務を果たすために それが私たちの責任と義務 それが責任と義務 私たちの存在は神からの贈り物 神の支配がなければ存在すらできない 私たちの存在は神からの贈り物 神の支配がなければ存在すらできない この身と心を神の…

全ての者に及ぶ神の完全なる配慮

神の偉大さ 神の聖さ 至高の権威 そして愛 神の本質と性質の詳細は 神が自らの働きを行う度に明らかにされる それらは全ての人に対する 神の意志の中に見受けられ 全ての人の生命(いのち)の中で成し遂げられる 人生の中で人々が感じていても いなくても 神はいつでもあらゆる…

神の前で心を静める方法

神の前で心を静めるには 外部から心を遠のかせ 神の前で静まり 集中して神に祈りなさい 神の前で心を静め 言葉を食べ享受しなさい 神の愛に思い巡らせ 心で神の働きを熟考し 祈ることから始めなさい 祈りから始めなさい 時間を決め 一心に祈りなさい 忙しく時間に追われても 何が起こっ…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索