終わりの日の受肉した神は神の経営を終える

神はよりよく人に接し征服するため

肉として働き、語る

神は最初に肉となった時

人を贖い、その罪を赦した

今は、それは征服の働きであり

人類を獲得するものだ

最後の受肉において

終わりの日の働きを完了し

人を種類に応じて分類する

神はその経営を終了し

肉としての全ての働きを終える

地上での働きが終わると、彼は勝利する

受肉した神が人を完全に征服して

自分のものとした時は

彼の経営の終わりなのではないか

神が肉での働きを終わらせ

勝利して治める時

サタンは負け

人を堕落させる機会もない

これこそが、神自身が行う肉の働きだ

最後の受肉において

終わりの日の働きを完了し

人を種類に応じて分類する

神はその経営を終了し

肉としての全ての働きを終える

地上での働きが終わると、彼は勝利する

彼は勝利し、勝利する

『言葉は肉において現れる』の「堕落した人類には受肉した神による救いの方が必要であるより編集

前へ: 受肉の意義は終わりの日の受肉が全うする

次へ: 肉なる神は生けるいのちの泉

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

人を救うからには神は人を完全に救う

神は人を創造したが故 みずから人を導く 救うからには神は人を救い完全に得る 神は人を導くが故 人を連れて行く 人を正しい方へ連れて行く 創り救うからには 神は人の前途や運命の 全ての責任を負わなければならない これが創造主によってなされた業 もし人類の将来を奪えば 征服の業は成し…

キリストは聖霊が何であるかを表す

受肉した神は人間の本質を知り 全ての人の行い とりわけ人の堕落した性質と 反抗的な行為を露わにする 神は俗人と生活しないが その本性と堕落を知っている これこそ神の存在そのもの 神はこの世を取り扱わないが 処世の規則を知っている なぜなら神は人類とその本性を 完全に理解してい…

あなたは永遠のいのちの源を知っているか

神は人の命の源であり 天と地は神の力によって生きている 命ある全てのものたちは 神の支配と権威から逃れられない あなたが何者であったとしても 人々は神に従わなくてはならない そしてまた人は 神の支配と神の命令に服従しなければならない あなたは熱意を持って 命と真理を探しているか…

神は誠実な者を祝福する

あなたが神だけに心を捧げ 決して裏切らず どんな立場の人も決して欺かず 神に何も隠しごとをしない時 神の歓心や微笑みを求めたりせずに どんなことも私心なく行う時 あなたは誠実であると言えるのだ 誠実とは あらゆる言葉や行いにおいてけがれを避け 神も人も欺かないこと 誠実とは …

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索