終わりの日の受肉した神は神の経営を終える

神はよりよく人に接し征服するため

肉として働き、語る

神は最初に肉となった時

人を贖い、その罪を赦した

今は、それは征服の働きであり

人類を獲得するものだ

最後の受肉において

終わりの日の働きを完了し

人を種類に応じて分類する

神はその経営を終了し

肉としての全ての働きを終える

地上での働きが終わると、彼は勝利する


受肉した神が人を完全に征服して

自分のものとした時は

彼の経営の終わりなのではないか

神が肉での働きを終わらせ

勝利して治める時

サタンは負け

人を堕落させる機会もない

これこそが、神自身が行う肉の働きだ

最後の受肉において

終わりの日の働きを完了し

人を種類に応じて分類する

神はその経営を終了し

肉としての全ての働きを終える

地上での働きが終わると、彼は勝利する

彼は勝利し、勝利する


『言葉は肉において現れる』の「堕落した人類には受肉した神による救いの方が必要であるより編集

前へ: 唯一の神が行う三段階の働き

次へ: 神の裁きは人間を完全にする主要な方法

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

あなたの苦しみがどんなに大きくても神を愛することを求めよ

今日の神の働きが どれほど価値あるものか 理解するべきだ 多くの人はそれを知らず 苦しみには価値がないと思う 彼らは信仰ゆえに虐げられ 世に避けられ家庭でも悩みがある 彼らの未来はあまりに暗く 苦しみのあまり死を望む者もいる こんなことで神への愛を示せるか! このような者には…

神の国の王の顔は比類なき栄光に輝く

神はこの地で新しく始め この地で栄光を受ける 最後の美しい光景で 神は心の情熱を伝える 神の鼓動にしたがって 水は踊り、山は動き 波は岩礁に打ち付ける 神が心を語るのは難しい 計画通りに神は行った それは神により定められ 神が人々に見せ経験して欲しいと思っていることだ 神の…

患難の中で証しに立つ者たちは勝利者だ

神の国の時代 人は完全にされる 神の国の時代に実に完全に 征服の業が終わる時 人は精錬と患難を通らされる 征服が終われば 患難の中、勝利する者、証しに立つ者 ああ、彼らこそが 最後に完全にされ、勝利者となるだろう 患難の間 人には精錬が望まれる それは神の業の最終段階だ 神…

神の勝利の象徴

人は最初の姿に戻される 人々は己の努めを全うできる 自分の居場所で神の全ての定めに従う その時神は 地で神を礼拝する、一群の人を得るだろう また神は、神を礼拝する国をこの地に建てるだろう また神は、神を礼拝する国をこの地に建てるだろう 神は地上で永遠の勝利を得る 神に逆らう者…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索