神は多大な代価を払った

終わりの日に神は肉となり、謙って人の間に隠れた。

人を救うために真理を表し、何も怨むことなく全力を尽くした。

神の心はやさしいが、ご自身は冷たい目で見られる。

神は多大な代価を払ったが、誰が微笑んで神を迎えたか。

神は人を救うためどんな努力もしてきた。

なぜ人は神の心を理解しないのか。

神は言葉で私に呼びかけ、御座の前に私を引き上げる。

私は無知で愚かだが、神は私を啓く。私は悲しく弱いが、神は私を慰める。

私がうぬぼれ、独りよがりで反抗的な時は、神の裁きと刑罰が私を律する。

神は私の堕落が清められるまで、決して私から離れないだろう。

神がどれほどの愛を与えたかわかったから、

私は神を満足させるため自分の全てを捧げよう。

神は私たちとともに生活し、苦難も甘さも苦さも分かち合う

神は私を神の国への道へと導き、私は神の愛をこんなに沢山受けてきた。

神はシオンに戻られる。せめてもっと長く私たちが集えたら。

いつ再会できるのかわからず、私は悲しみとやるせなさでいっぱいだ。

私は神の恩と忘れがたい過去の光景を思い出す。

神は親しみやすく、敬い愛すべき方だと深く感じている。

神の大きな愛は私の心に刻まれている。

私はいつでも迷わずに神に従う。

神を愛し、神の愛に私の一生を捧げ報いよう。

前へ: 愛の献身

次へ: 神は今まで働いてきたのに、あなたは何故わからないのか

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

このように神は全てを統べ治める

産声を上げ  この世に生まれた時から 人は自分の義務を行う  神の計画と采配の中  自分の役割を担い 人生の旅を始める  どんな経歴・旅路があろうと 誰も天にある指揮と采配を逃れられない 誰も運命をコントロールできない 全てを統べ治める方のみ  全て為すことができる  人間が…

全能者の超越性と偉大さ

いつも神の意のまま 神の見守る中 雷光のような速さで この世界は変わることがある 人が夢にも思わなかったことが到来するだろう 人が長らく手にしていた物は 消え去ってしまうだろう 神の足跡を知る者は誰もいない 誰も彼の力の偉大さを把握できない 人に見えないものを感知するのが神の…

罪に捕らえられた悔い改めない人々は救いようがない

自分の肉や安楽だけを考える者 信仰の確信のない者 魔術師や妖術師 好色で落ちぶれた者 神から盗み、捧げものを奪う者 賄賂を愛し、天国をぼんやり夢見る者 高慢で名利を追い求める者 不遜な言葉を広め 冒涜的で神をそしる者 神を裁く者 徒党を組み集う者 神の上に立うとする者 浮…

患難の中で証しに立つ者たちは勝利者だ

神の国の時代 人は完全にされる 神の国の時代に実に完全に 征服の業が終わる時 人は精錬と患難を通らされる 征服が終われば 患難の中、勝利する者、証しに立つ者 ああ、彼らこそが 最後に完全にされ、勝利者となるだろう 患難の間 人には精錬が望まれる それは神の業の最終段階だ 神…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索