神は様々な方法で人間を完全にする

聖霊は、各人において歩むべき道をもち、各人に完全にされる機会を与える。あなたは自らの消極性をとおして自らの堕落を知らしめられ、その後消極性から脱け出すことにより実践の道を見いだすが、それがあなたの完全化である。さらに、あなたの中の肯定的な物事の幾つかによる継続的な導きと照らしによって、あなたは積極的に自らの役割を果たし、識見を増やして識別力を身に付ける。状態が良好な時、あなたは神の言葉を読むことや神に祈ることを殊更に望み、また聞いた説教を自らの状態と関連づけることができる。そうした時、神は内側からあなたを啓き照らし、あなたに肯定的側面の物事を幾つか理解させる。これが肯定的側面におけるあなたの完全化である。

消極的な状態において、あなたが弱く消極的で、自分の心には神がいないと感じる時であっても、神はあなたを照らし、あなたが実践の道を見いだすのを助ける。こんな状態からの脱却が、消極的側面における完全化の達成である。神は肯定的側面と消極的側面の両面で人間を完全にすることが出来る。それはあなたが経験出来るか、また神により完全化されることを追求するか否かにより異なる。あなたが神により完全にされることを真に求めるならば、消極的側面により損失を被ることはなく、消極的側面はあなたに一層現実的なものをもたらし、あなたが自分に欠如しているものをもっと知ること、自分の真の状態をもっと把握すること、人間は何も持っておらず何でもないことを知ることが出来るようにする。試練を経験しないならば、常に自分が他人よりも上で、優れていると感じるであろう。こうしたことをとおして、あなたはこれまで遭遇したことは全て神が行ったことであり、神により保護されていたことを知るであろう。

試練に入ることにより、あなたは愛も信仰もなく、祈りが欠如し、讃美歌を歌うことが出来ない状態に陥る。そして気付かぬうちに、この真最中にあなたは自分自身を知る。神には人間を完全にする手段が多数ある。神はありとあらゆる環境を用いて人間の堕落した性質を取り扱い、様々な物事を用いて人間を暴き出す。神は、ある点に関しては人間を取り扱い、別の点に関しては人間を暴き、また別の点に関しては人間を明らかにし、人間の心の奥にある「秘密」を掘り出して明示し、人間にその数々の状態を明らかにすることにより本性を示す。神が実践的であることを人間が知ることが出来るように、神は暴き、取り扱い、精錬、刑罰など、様々な手段で人間を完全にする。

『実践を重視する者だけが完全にされることができる」より編集

前へ: 神は人を完全にするために試練と精錬を与える

次へ: 神の恵みを享受するだけでは神を知ることはできない

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

闇の中にいる者は起き上がるべきだ

幾千年もこの地はひどく汚れ悲惨で 幽霊がうろつき 人を騙し欺き 根拠無く人を告発していた 彼らは冷酷で残忍で この地を踏み荒らし死骸で汚す 腐敗した悪臭が充満する 厳重に守られている この地で誰に空の向こうの世界が見えるのか? ゴーストタウンの人々が どうして神を…

人を救うからには神は人を完全に救う

神は人を創造したが故 みずから人を導く 救うからには神は人を救い完全に得る 神は人を導くが故 人を連れて行く 人を正しい方へ連れて行く 創り救うからには 神は人の前途や運命の 全ての責任を負わなければならない これが創造主によってなされた業 もし人類の将来を奪えば 征服の業は成し…

神自身の本性と位置

神は万物を支配し  万物を統べ治める 神は全てを創造し 統治し  すべてを支配し 満ち足らせる これが神の位置 そして存在 全ての被造物にとって 神は万物を創り 全ての主である 神の存在の真実 神の本性はたぐいないものである 人であろうと霊であろうと 神のふりをして そ…

神の救いの業の目的

神には6000年に渡る救いの計画があり それは3つの段階に分かれている 律法の時代 次に恵みの時代 そして最後の段階は神の国の時代と呼ばれている それぞれの段階で神の業は違うが 全ては人類に必要であり 神と戦う サタンの企みに対処するもの 神の業の目的は神の知恵と全能を現し…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索