人間の結末への神の采配

人は人を行動で測る

善行は義人 悪行は悪人が為す

善行を積んで良い将来を

立派な言葉で良い結果を得たがる

彼らは神が言動を見て

結果を決めると錯誤する

善行と立派な言葉で神を騙し

いっときの恵みを得ようとする人が多い


神は人を本質と従順さで判断する

従うのは義人

従わない者は邪悪な敵

行いの善悪や話の正誤は関係ない

神は人を本質と従順さで判断する


将来、安息の中で生きる

人は苦難に耐え 神に証しする

本分を尽くし

心から神に従った

奉仕だけで真理を実践しない人は留まれない

神には人の結末への正しい基準があり

人の言動に基づかない

誰も悪への報いや悪事を隠し

破滅の苦痛から逃げられない


悪人は永遠に生き延びられない

義人だけが安息の主

正道を行けば正しく生き

本分を尽くし 忠実になる

反抗と堕落した性質から脱し

抗わず神のために生きる

神に従うことが

神と人の神の国の安息と平和の生活

神は人を本質と従順さで判断する

従うのは義人

従わない者は邪悪な敵

行いの善悪や話の正誤は関係ない

神は人を本質と従順さで判断する


『言葉は肉において現れる』の「神と人は共に安息に入る」より編集

前へ: 神のものとされることはあなた自身の追求にかかっている

次へ: 神を信じてもいのちを得ていないなら懲罰を受ける

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

神と親しい者だけが神に仕えるに値する

神に仕える者は 神と親しく 神に仕える者は 神から愛され 神に忠実でなければならない あなたが人の前であるいは陰で 行動したとしても 神の喜びを得て 神の前に立つことができるだろう 他人があなたをどのように扱おうと あなたは自分の道を歩み 神の重荷を思いやるだろう これこそが神…

最後までついて行くために聖霊の働きに従いなさい

聖霊の働きは日々変化し より大きな啓示とともに段階ごとに高くなる こうして神は働き 人類を完全にするが ついて来れない人はとり残されるだろう 進んで従う心なしに 人々は最後までついて行くことはできない 生まれつき不従順で意志に逆らう者は 神の働きが速まるにつれ とり残される…

神は人の真心を望む

今の人は神を大切にしない 彼らの心の中に神はいない 苦難が訪れる日 人は神へ真の愛を示せるのか 神の業は人の心に価しないのか 何故人は神に心を捧げないのか 何故人は心を固く守り手放さないのか 人の心は喜びと平和を保証できるのか 人の正義に形などはなく 触れたり見たりすることは…

神の救いの業の目的

神には6000年に渡る救いの計画があり それは3つの段階に分かれている 律法の時代 次に恵みの時代 そして最後の段階は神の国の時代と呼ばれている それぞれの段階で神の業は違うが 全ては人類に必要であり 神と戦う サタンの企みに対処するもの 神の業の目的は神の知恵と全能を現し…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索