神は人類のためにより美しい明日を創造する

神の再来を喜んで迎えるカナンの農夫たちの上に

神は良い実を授け

天と人が永久に続くことを願う

天と人が永遠に安らぐよう願う

神は緑の松がいつまでも神と共にあり

理想の時代へと躍進することを願う

神は理想の時代へと躍進することを願う

神は一言もこぼさず労を尽くし

この美しい地を耕す

もっと素晴らしい明日が来ることを願い

神は人のために愛を持って労する

神は人に終着点を授け

全ての富を人に残し

人の心という土の上に神の命である種を植える

神の全ての命を人の中に蒔く

神は消えることのない記憶を人に残し

また神の全ての愛をあとに残してゆく

人が神の中に見出し 貴ぶ全てを授ける

神はその命の全てを人類に捧げる

神はその命の全てを人類に捧げる

神は一言もこぼさず労を尽くし

この美しい地を耕す

もっと素晴らしい明日が来ることを願い

神は人のために愛を持って労する

神は人のために愛を持って労する

『言葉は肉において現れる』の「働きと入ること(10)」より編集

前へ: 神の勝利の象徴

次へ: 神の全ての民は心から感情を表現する

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神の肉と霊は全く同じ本質を持つ

神の霊を まとった肉は 神自身の 肉である 全能・・崇高・・聖にして・・正しい それはまさに 神の霊と 同じである 人々のため このような肉は 善き事だけを 為す事が出来る 聖なる・・偉大で・・栄光に・・・満ちた 栄光に 満ちた事のみを 為す事が出来る 肉なる神は 真理に背いた…

人を救う神の働きの意義

神の救いは神を礼拝し従う人を得るため サタンにより堕落したが 父と呼ばない もう二度と 人はサタンの忌わしさを知っているから サタンを拒め サタンを拒め 人は受け入れる 神の前で罰と裁きを 人は知っている どちらが忌わしくまた聖いのかを 神の偉大さとサタンの邪悪さを こ…

神の足跡を探すなら

神の足跡を探すなら 探さねばならない 神の御心、神の御言葉、神の御声 神の新しい御言葉の中 神の御声がある 神の足跡があるところには 神の御業がある 神の印があるところ そこには神が現れる 神の現れるところには 真理、道、命がある 神の足跡を探す時 神の真理、生きる道、…

神の前で心を静める方法

神の前で心を静めるには 外部から心を遠のかせ 神の前で静まり 集中して神に祈りなさい 神の前で心を静め 言葉を食べ享受しなさい 神の愛に思い巡らせ 心で神の働きを熟考し 祈ることから始めなさい 祈りから始めなさい 時間を決め 一心に祈りなさい 忙しく時間に追われても 何が起こっ…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索