神は人類のためにより美しい明日を創造する


神の再来を喜んで迎えるカナンの農夫たちの上に

神は良い実を授け

天と人が永久に続くことを願う

天と人が永遠に安らぐよう願う

神は緑の松がいつまでも神と共にあり

理想の時代へと躍進することを願う

神は理想の時代へと躍進することを願う

神は一言もこぼさず労を尽くし

この美しい地を耕す

もっと素晴らしい明日が来ることを願い

神は人のために愛を持って労する


神は人に終着点を授け

全ての富を人に残し

人の心という土の上に神の命である種を植える

神の全ての命を人の中に蒔く

神は消えることのない記憶を人に残し

また神の全ての愛をあとに残してゆく

人が神の中に見出し 貴ぶ全てを授ける

神はその命の全てを人類に捧げる

神はその命の全てを人類に捧げる

神は一言もこぼさず労を尽くし

この美しい地を耕す

もっと素晴らしい明日が来ることを願い

神は人のために愛を持って労する

神は人のために愛を持って労する

『言葉は肉において現れる』の「働きと入ること(10)」より編集

前へ: 神の勝利の象徴

次へ: 神の全ての民は心から感情を表現する

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神は六千年に及ぶ救いの計画における支配者である

全ての神の働きは 神自身によって為される 神の働きを起こすのも、完了させるのも神である その全ての働きを 計画するのは神であり  それを営むのもそれを 成就させるのも神である それについて 聖書にはこう 書かれている・・ 書かれている 「神は始めであり・・神は終わりでもある  …

神はサタンを打ち負かし人を救うために肉となった

神が肉体として地上にいる間 人々の間で神の業を行なう 全ての業にはたった一つの目的がある それは悪魔サタンを打ち倒すこと 神は人を征服することでサタンを倒す また人々を完全な存在にすることで 世界に鳴り響くような証しとするならば これもサタンの敗北のしるし 神はサタンを打ち倒し…

神の前で心を静める方法

神の前で心を静めるには 外部から心を遠のかせ 神の前で静まり 集中して神に祈りなさい 神の前で心を静め 言葉を食べ享受しなさい 神の愛に思い巡らせ 心で神の働きを熟考し 祈ることから始めなさい 祈りから始めなさい 時間を決め 一心に祈りなさい 忙しく時間に追われても 何が起こっ…

災いが襲うとき

神のすべての憐みは 神を愛し 自己を放棄する者たちに施され 悪人への懲罰は神の怒りと義の証しだ 災いが襲うとき 神に反抗する者は飢えや病に直面して涙する 神に従うが 悪を行ってきた者も この運命に直面し 恐れの中で生きる 神に従う者だけが喜び 神の力を称賛する 彼らは大き…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索