神の性質は侵害を許さない

人類はまず初めに

神だけが持つ性質を知るべきだ

その性質は侵害を許さない

誰もそれに干渉したり

影響を与えることはできない

それはあらゆる想像を絶し

真似ることもできない

公然と神に逆らう者を 神は許さない

創造物であろうとなかろうと

それが選ばれし者であろうと

憐れみを受けた者であろうとも

一度でも彼らが神の性質を侵害し

神の寛容の原則を壊せば

神は義の性質を打ち放ち

どんな侵害も許さないだろう

神はこの性質を持つ

聖なる穢れなき本質があり

神に反する罪を憎むから

神は全ての不従順と

人々を堕落させるサタンの悪の行為を憎み

また 邪悪と闇を嫌う

公然と神に逆らう者を 神は許さない

創造物であろうとなかろうと

それが選ばれし者であろうと

憐れみを受けた者であろうとも

一度でも彼らが神の性質を侵害し

神の寛容の原則を壊せば

神は義の性質を打ち放ち

どんな侵害も許さないだろう

『言葉は肉において現れる』の「唯一無二の神自身 2」より編集

前へ: 神の本質は尊厳に満ちている

次へ: 人の背きは神を怒らせる

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神の勝利の象徴

人は最初の姿に戻される 人々は己の努めを全うできる 自分の居場所で神の全ての定めに従う その時神は 地で神を礼拝する、一群の人を得るだろう また神は、神を礼拝する国をこの地に建てるだろう また神は、神を礼拝する国をこの地に建てるだろう 神は地上で永遠の勝利を得る 神に逆らう…

人類はもはや神が望むような存在ではない

人類は何年もかけ発展し 今日に至った しかし神が創造した人類は 長い間堕落に沈んでいる 人は神の存在を信じない 神が来ることを歓迎しない 神の求めにいやいや同意し 人生の喜び 悲しみを 心から神と分かち合わなかった 人は神を不可解なものと見る 神に微笑むふりをし へつらうよ…

全ての奥義が明らかにされた

義なる全能神、全能者よ! あなたの中では何も隠されていない それぞれの奥義は、永遠に、まだ明示されてないが あなたには明白明瞭である 追い求め、探らなくていい あなたの真の姿が表され あなたは明らかにされた奥義、生ける神自身 私たちと顔を合わせ あなたの真の姿を見ることは…

神の肉と霊は全く同じ本質を持つ

神の霊を まとった肉は 神自身の 肉である 全能・・崇高・・聖にして・・正しい それはまさに 神の霊と 同じである 人々のため このような肉は 善き事だけを 為す事が出来る 聖なる・・偉大で・・栄光に・・・満ちた 栄光に 満ちた事のみを 為す事が出来る 肉なる神は 真理に背いた…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索