神の心はまだなだめられていない

肉による堕落の苦さをすべて味わい、

私はサタンを更に忌み嫌う

神の言葉が私を厳しく暴いて裁き、

私は自分の堕落の真相をはっきりと自覚する

神の裁きと精練を受け入れることで、私は清めを得て、

初めて人が人生で真理を求めねばならないことを知る

人を救うための神の働きは容易でない。

良心と理知をもって、私は神に従うべきだ

神は人のために大いに苦む。いまだに人の心を得ていない

私の心に罪責と自責の念を抱く。

神の愛に報いなければ、人間と呼ばれるに値しない

神は人が悔い改めるのを待っている。

私はもう自分を貶め、空しい人生を送ってはならない

私は真理を得ておらず、人間らしく生きてもいない。

どうして間単にあきらめられよう


神の働きは終わりに近づいているが、

私の性質はあまり変わっていない

真理の現実なくして、どうしてしっかりと立てようか。

どうして神を安心させ、神の信頼を得ることができるのだ

私は神の要求からはほど遠い。

真理を実践せず、どうして神を満足させられようか

神の心はまだなだめられていない。

その優しさに報いるため、私は神のために生きるべきだ

神の心を満足させるためなら、どんな痛みも味わおう

もし神を失望させたら、生涯悔やみ、

恥ずかしくて神に顔向けできないだろう

人間として、私は全力を尽くすべきで、

もはや神に逆らい神を悲しませてはならない

常に義に向かって、永遠に神を愛し、忠誠を尽くすことを望む。

真理をもって初めて、私は人間と呼ばれるに値する

前へ: 失われた救いをどうやって取り戻せばいいのでしょうか

次へ: 私は神を愛すると決心する

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神は真理を追求する者たちを好む

もしもあなたが 神の求めるものを追求し その道が正しければ たとえあなたが ほんの少しだけ 道をそれたり 弱くなって 転んでしまったとしても 神は気にしない むしろ神はそこにいて あなたを支えてくれる 神はどんな人を好むのだろうか? 神が好むのは真理を追求し決意が固く 無知であっ…

あなたがたは真理を受け入れる人になるべきだ

自分自身の道を選びなさい 真理を拒んだり聖霊を冒瀆せずに 無知にならないで、傲慢にならないで 聖霊の導きに従いなさい イエスの再臨は 真理を受け入れる全ての人にとって 大いなる救いだ イエスの再臨は 真理を受け入れられない人を罪に定める Oh… 真理を渇望し、求めなさい あ…

このように神は全てを統べ治める

産声を上げ  この世に生まれた時から 人は自分の義務を行う  神の計画と采配の中  自分の役割を担い 人生の旅を始める  どんな経歴・旅路があろうと 誰も天にある指揮と采配を逃れられない 誰も運命をコントロールできない 全てを統べ治める方のみ  全て為すことができる  人間が…

誰も積極的に神を理解しようとしない

神が悲しむ時は 神に全く気を留めない人々 神に従い神を愛していると言いながら 神の感情を無視する人々に向き合う これで神の心が傷つかないことがあろうか? 神は救いの業の中で 誠実に働き 語り 遠慮なく人と向き合うが 神に従う者たちは神から隔てられ 神に近づこうとも 神の…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索