神の心はまだなだめられていない

肉による堕落の苦さをすべて味わい、

私はサタンを更に忌み嫌う

神の言葉が私を厳しく暴いて裁き、

私は自分の堕落の真相をはっきりと自覚する

神の裁きと精練を受け入れることで、私は清めを得て、

初めて人が人生で真理を求めねばならないことを知る

人を救うための神の働きは容易でない。

良心と理知をもって、私は神に従うべきだ

神は人のために大いに苦む。いまだに人の心を得ていない

私の心に罪責と自責の念を抱く。

神の愛に報いなければ、人間と呼ばれるに値しない

神は人が悔い改めるのを待っている。

私はもう自分を貶め、空しい人生を送ってはならない

私は真理を得ておらず、人間らしく生きてもいない。

どうして間単にあきらめられよう


神の働きは終わりに近づいているが、

私の性質はあまり変わっていない

真理の現実なくして、どうしてしっかりと立てようか。

どうして神を安心させ、神の信頼を得ることができるのだ

私は神の要求からはほど遠い。

真理を実践せず、どうして神を満足させられようか

神の心はまだなだめられていない。

その優しさに報いるため、私は神のために生きるべきだ

神の心を満足させるためなら、どんな痛みも味わおう

もし神を失望させたら、生涯悔やみ、

恥ずかしくて神に顔向けできないだろう

人間として、私は全力を尽くすべきで、

もはや神に逆らい神を悲しませてはならない

常に義に向かって、永遠に神を愛し、忠誠を尽くすことを望む。

真理をもって初めて、私は人間と呼ばれるに値する

前へ: 神様に仕えることは私たちの幸運

次へ: 後悔する心

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

神の新しい業を受け入れる者は祝福される

聖霊の今の言葉に従えば 誰もが祝福される 聖霊がどう働きかけたかや 過去がどうであろうと この日に御業を受け入れる者は 誰より祝福される この日に御業を受け入れずいれば ふるい落とされる 今 新しい光を受け入れよう 今 神の御業を受け入れよう 神は待っておられる 御業を受け…

神への信仰の本当の意味

神を信じている人はたくさんいるが、神への信仰とは何を意味するか、神の心に従うためには何をしなければならないかを理解している人はほとんどいない。人々は「神」という言葉や「神の働き」のような語句はよく知っているが、神を知らないし、ましてや神の働きなど知らないからである。それなら、神…

全ての者に及ぶ神の完全なる配慮

神の偉大さ 神の聖さ 至高の権威 そして愛 神の本質と性質の詳細は 神が自らの働きを行う度に明らかにされる それらは全ての人に対する 神の意志の中に見受けられ 全ての人の生命(いのち)の中で成し遂げられる 人生の中で人々が感じていても いなくても 神はいつでもあらゆる…

神は傷つきながら人を愛する

肉にある神は裁かれ 罪に定められ 嘲笑され 悪魔と宗教界に追い払われた 誰も神の痛みを埋め合わすことはできない 人類の抵抗や中傷 追跡とでっち上げは 神の肉が危機に直面する原因となる 誰がその苦痛を理解し和らげることができるのか? 神は忍耐強く 堕落から人を救い …

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索