神の裁きは私たちにいのちをもたらす

神の言葉ひとつひとつが私たちの急所を打ち、

私たちを悲しみで満たし恐れさせる。

神は私たちの想像と観念を啓示し、

私たちの堕落した性質を暴く。

私たち言動のすべて、私たちの考えや思想において、

神の言葉は私たちの本性や本質を暴き、

私たちを恐れで震えさせ恥じ入らせ、

顔を上げることができなくなる。

堕落しサタンのような性質の普通の人である

私たちは、神が代々の前に予め定めた者で、

掃き溜めから引き上げられた貧困の者。

私たちは神を拒み罪に定めたが、今は神に征服されている。

私たちはいのちと永遠のいのちの道を受けた。

どこにいようと、何が来ようと、

私たちは全能神の救いから離れられない。

神は私たちの創造主、私たちの贖い。

神は私たちの行動、目的のすべてを私たちに告げる。

神は私たちの意図や、

私たちが知らなかった堕落した性質についてすべてを告げる。

そして、私たちは露わにされたのを感じ、今は確信する。

神は、神に抵抗したことで私たちを裁き、

神を冒涜し罪に定めたことで刑罰を与える。

神の目には価値がないように私たちは感じさせられ、

神の目には私たちは生けるサタンさながらだ。

堕落しサタンのような性質の普通の人である

私たちは、神が代々の前に予め定めた者で、

掃き溜めから引き上げられた貧困の者。

私たちは神を拒み罪に定めたが、今は神に征服されている。

私たちはいのちと永遠のいのちの道を受けた。

どこにいようと、何が来ようと、

私たちは全能神の救いから離れられない。

神は私たちの創造主、私たちの贖い。

神の愛は泉の水ように広がってゆき、

あなたと私に、そして、

真理を求める真摯な者、

神が現れるのを待ち焦がれる者すべてに与えられる。

月が太陽を追うように、神は働き続ける。

神の働きはあなたと私と他の人、そして、

神の足跡についていくことを選び、

神の裁きと刑罰を受け入れる者の上になされる。

私たちはいのちと永遠のいのちの道を受けた。

どこにいようと、何が来ようと、

私たちは全能神の救いから離れられない。

神は私たちの創造主、私たちの贖い。

『言葉は肉において現れる』の「神の裁きと刑罰に神の出現を見る」より編集

前へ: 実際の神への信仰から得られるものはすばらしい

次へ: 神に最も貴い犠牲を捧げる

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

ペテロの神への愛の表現

生活で神の要望を満たせないものがあれば それはペテロを不安にした もしそれが神を満足させなければ彼は悔やみ 努力し神の心を満たそうとした 生活のどんなに小さなことでも ペテロは神の要望を満たそうと自らに求め 自分の古い性質を容赦することなく 更に深く真理に入ることを求めた 更に深…

神の救いの業の目的

神には6000年に渡る救いの計画があり それは3つの段階に分かれている 律法の時代 次に恵みの時代 そして最後の段階は神の国の時代と呼ばれている それぞれの段階で神の業は違うが 全ては人類に必要であり 神と戦う サタンの企みに対処するもの 神の業の目的は神の知恵と全能を現し…

聖霊の働きの原則

聖霊は単独で働くわけではなく また人も独りでは働けない 人と神の霊は共に手を取り合い 一緒に働きを成し遂げる 人の努力と聖霊の働きは 神の言葉の理解をもたらす 人と聖霊が日々共に歩むことで 徐々に完璧な人間が創られる 聖霊から啓示を受け 明察を得るために 必要なことがある 聖霊…

堕落した人類の悲哀

幾時代も神と共に歩みながら 一体誰が知っているだろうか 神が万物の運命を治め指揮し導いていることを 人が心に留めないのは 神の業が曖昧だからでも 計画が果たされていないからでもなく 人の心と霊が神から離れているからだ 彼らは神に従う時でさえ 気づかぬままサタンに仕えている …

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索