神の愛はとても現実的

  

ああ神よ、あなたは人類を救うため、肉となり、謙り隠れて真理を表した

だが人類はあなたを知らず、逆らい裁きさえし、あなたの心を深く傷つける

ああ神よ、誰のためにあなたは泣く。誰にあなたの悲しみが感じられるだろう

ああ神よ、誰のためにあなたは嘆く。誰にあなたの御心が理解できるだろう

あなたは独り、人類の仕打ちに耐えるが、人知れず黙って私たちを救うことをやめない

あなたの心は私たちの反抗に打ちひしがれ、私たちの冷淡さに傷つく

ああ、なぜ私たちはあなたを信じながら、逆らい、脇に追いやるのだろう

ああ、なぜ私たちはあなたに従いながらも、あなたを愛さず、

あなたの恵みばかり掴み取ろうとするのだろう

裁きを経験して初めて私たちは目覚めた。実に盲目で、あなたを知らない

幸いにもあなたの裁きを受けたのは、あなたの大いなる救い


ああ神よ、御言葉による裁きと刑罰はすべて私たちを清めるため

それでも私たちは御心がわからず、あなたを誤解し、責める

ああ神よ、誰のためにあなたは、寝食惜しまず労苦するのだろう

ああ神よ、あなたは誰のことで心配し、ひたすら語るのだろう

私たちがサタンに害され、踏みにじられるのを、あなたは目にし、心に留める

裁きと刑罰の言葉をもって、私たちの救いを遂行する

ああ、私たちは塵に過ぎないのに、どうしてあなたの恩寵と配慮に値する

ああ、私たちは泥のように卑しい。どうしてあなたに高められ、愛されるに値する

自分の深い堕落が忌まわしい。あなたの麗しさと慈愛が見えない

今やあなたから清めと救いを得られる。永遠にあなたを愛し、忠実でいよう

前へ: 神を永遠に愛する

次へ: 最も純粋な全能神の愛

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

あなた方は何を神に報いたのか

幾つかの秋と春を経て 神はあなた方の間にいる 神は長らくあなた方と暮らしてきた 幾つの悪行が神の前を行き過ぎたのか あなた方の心の言葉は神の耳にこだまする あなた方は百万の決意を祭壇に置くのに わずかな献身も誠意も供えない あなた方の信仰の実はどこにあるのか? 神の尽きぬ恵…

神は人を救うために大いに苦しむ

神は、遠い昔に人間の世界へ来て人間と同じ苦難を受けた。神は長年にわたり人間と共に生活したが、彼の存在を見出した者はいなかった。神は人間の世界の惨事に黙して耐えつつ、自身が負う業を行っている。父なる神の心と、人間の必要性のため、神は人間が嘗て経験したことの無い苦痛を受け、それに…

神の働きは言葉を通して成し遂げられる

あなたがしばらく経験を積み 神の業とその各段階について知り 神の言葉が何を実現させ なぜ多くは果たされずにいるのかを知るなら また明確なビジョンを持ち これらすべてによく精通していたら 心配も不安もなく大胆に前進できる 神の働きの多くはどう成し遂げられるのか? それは神の言葉に…

神は誠実な者を祝福する

あなたが神だけに心を捧げ 決して裏切らず どんな立場の人も決して欺かず 神に何も隠しごとをしない時 神の歓心や微笑みを求めたりせずに どんなことも私心なく行う時 あなたは誠実であると言えるのだ 誠実とは あらゆる言葉や行いにおいてけがれを避け 神も人も欺かないこと 誠実とは あ…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索