神のメッセージ

過去は遠くへ去った

しがみついてはならない

昨日あなたは固く立った

今日は神に忠誠を尽くせ

これはあなたが知るべきこと

神は見えないが

神の霊が恵みを与えるだろう

神の祝福を大切にし

己を知るため使ってほしいと神は願う

己の資本と見なしてはならない

欠けた部分は神の言葉で満たせ

ここから肯定的なものが生まれる

これは神のメッセージ

明日あなたは神のためよい証しをするべきだ

将来あなたは祝福され

神の祝福を受け継ぐだろう

これはあなたが知るべきこと

神は見えないが

神の霊が恵みを与えるだろう

神の祝福を大切にし

己を知るため使ってほしいと神は願う

己の資本と見なしてはならない

欠けた部分は神の言葉で満たせ

ここから肯定的なものが生まれる

これは神のメッセージ

神は見えないが

神の霊が恵みを与えるだろう

神の祝福を大切にし

己を知るため使ってほしいと神は願う

己の資本と見なしてはならない

欠けた部分は神の言葉で満たせ

ここから肯定的なものが生まれる

これは神のメッセージ

『言葉は肉において現れる』第二部「全宇宙への神の言葉」の「第七章」より

前へ: 神が羊飼いを打つ時

次へ: 別れの時

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神の肉と霊は全く同じ本質を持つ

神の霊を まとった肉は 神自身の 肉である 全能・・崇高・・聖にして・・正しい それはまさに 神の霊と 同じである 人々のため このような肉は 善き事だけを 為す事が出来る 聖なる・・偉大で・・栄光に・・・満ちた 栄光に 満ちた事のみを 為す事が出来る 肉なる神は 真理に背いた…

あなたの苦しみがどんなに大きくても神を愛することを求めよ

今日の神の働きが どれほど価値あるものか 理解するべきだ 多くの人はそれを知らず 苦しみには価値がないと思う 彼らは信仰ゆえに虐げられ 世に避けられ家庭でも悩みがある 彼らの未来はあまりに暗く 苦しみのあまり死を望む者もいる こんなことで神への愛を示せるか! このような者に…

患難の中で証しに立つ者たちは勝利者だ

神の国の時代 人は完全にされる 神の国の時代に実に完全に 征服の業が終わる時 人は精錬と患難を通らされる 征服が終われば 患難の中、勝利する者、証しに立つ者 ああ、彼らこそが 最後に完全にされ、勝利者となるだろう 患難の間 人には精錬が望まれる それは神の業の最終段階だ 神…

人を救う神の意図は変わることがない

人々は、神の様々な性質、神がもつもの、神であるものの側面、また神の働きについてはある程度理解しているものの、この理解の大部分が、表面的な読書、原理の理解、あるいは単にそれらについて考えることに留まっています。人間に最も不足しているのは、実経験から得られる真の理解と見解です。…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索