神の幕屋が世に降臨した

神が再来するときは

燃える炎で定められた境界線に沿って

国々の分割は済んでいる


神は焼け付く太陽、聖なる者として現われ

ヤーウェがユダヤを歩いたように諸国を歩く

雲の柱により人を生活の中で導く

聖なる地に神が現われ

人はその栄光を見る

神の義なる日 栄えある出現を見る

それは神が地球を統治するとき起こる


人はひれ伏し

彼らの間には今日神が為す働きの岩の上に幕屋が建てられる

神は汚れた祭壇を壊して新たにし

人は神殿で仕え

子羊と子牛が祭壇に積まれる

神が大いなる栄光を受ける日を

神殿を倒して新たに建てる日をあなた方は見る

神の幕屋が地上に来るのを見る

それは神の降臨を人が見るかのようなものである


神は国々を打ち砕いたあと新たに集め

新たに神殿を建てて祭壇を作る

皆がいけにえを捧げて仕え

異邦人の国での神の働きに献身する

祭司の衣と冠を着け

今日のイスラエルの民に似る

彼らの中には神の栄光がある

そして神の威厳は彼らと共にある

神はイスラエルでしたように

異邦人の国でも働く

イスラエルでの業を発展させ

異邦人の国に広める


人はひれ伏し

彼らの間には今日神が為す働きの岩の上に幕屋が建てられる

神は汚れた祭壇を壊して新たにし

人は神殿で仕え

子羊と子牛が祭壇に積まれる

神が大いなる栄光を受ける日を

神殿を倒して新たに建てる日をあなた方は見る

神の幕屋が地上に来るのを見る

それは神の降臨を人が見るかのようなものである


『言葉は肉において現れる』の「福音を広める働きはまた人間を救う働きでもある」より編集

前へ: 神は勝利と共に戻って来た

次へ: 神の現れが持つ意義

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

肉となった神が現れた時に示す権威と力

「神の言葉が肉となる」という意味は 「神の言葉が肉体から発される」ということ この事実を成し遂げるために 神は地上に降りたのだ 旧約聖書のモーセの時代に 神が天から語るのとは違う それは千年の神の国の時代で実現し 全ての人々がその目で  そのとおりの成就を見られる これは神…

人間への神の憐れみは止んだことはない

「創造主の憐れみ」は虚しい言葉や約束ではない 原則と目的があり 真実で現実的で虚偽ではない その憐れみは人に授けられ とこしえに続く だが創造主がヨナと交わした言葉に残っている なぜ彼が憐れみ深いか どのようにそれを示すか どれだけ人に寛容か そして彼らへの本当の感情が 幾度怒り…

神の言葉を実践しない人は取り除かれるだろう

神の働きと言葉は あなた方の性質に変化をもたらすためにある 神の目的は働きと言葉を理解させ 知らしめるだけでは十分でなく それが全てではない 神の言葉はほとんどが人の言語で書かれているため あなたが受け入れるなら容易に理解できる 凡人であっても 神があなたに知って欲しいこと …

神は人の真心を望む

今の人は神を大切にしない 彼らの心の中に神はいない 苦難が訪れる日 人は神へ真の愛を示せるのか 神の業は人の心に価しないのか 何故人は神に心を捧げないのか 何故人は心を固く守り手放さないのか 人の心は喜びと平和を保証できるのか 人の正義に形などはなく 触れたり見たりすること…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索