神の言葉は永遠に変わらない真理である

神の言葉は真理で 永遠に変わることがない

神は命の与え主であり

人間の唯一の導き手である

神の言葉の価値と意義は

その本質で決定されるのであり

人間が言葉を受け入れたり

認めたりするかで決定されるのではない

たとえ地上で誰一人

神の言葉を受け入れなくても

その価値と人間への助けは計り知れない

神の言葉は真理で永遠に変わることがない

神は命の与え主であり

人間の唯一の導き手である

神の言葉に反抗し 反論・軽蔑する人々に

神の唯一の答えはこうだ

時と事実に証言させよ

神の言葉は真理であり道であり命であることを示せ

神が言ったことは全て正しく

人はそれを所有し従うべきだと示せ

たとえ地上で誰一人

神の言葉を受け入れなくても

その価値と人間への助けは計り知れない

神の言葉は真理で永遠に変わることがない

神は命の与え主であり

人間の唯一の導き手である

神に従う全ての人に神は事実を明かすだろう

神の言葉を受け入れられない

または実行できない者たち

言葉に目標を発見できず

救いを見いだせない

そんな人々を神の言葉は罪に定めてきた

彼らは神の救いを失ってしまった

神の罰は彼らから遠ざかることは決してないだろう

神は永遠に変わらず 命を満たす方である

神の言葉は真理で 永遠に変わることがない

神は命の与え主であり

『言葉は肉において現れる』の「あなたがたは自分の行いを考慮すべきである」より編集

前へ: 神の言葉の重要性

次へ: 真理はあらゆる人生の格言の最高峰

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

誰も積極的に神を理解しようとしない

神が悲しむ時は 神に全く気を留めない人々 神に従い神を愛していると言いながら 神の感情を無視する人々に向き合う これで神の心が傷つかないことがあろうか? 神は救いの業の中で 誠実に働き 語り 遠慮なく人と向き合うが 神に従う者たちは神から隔てられ 神に近づこうとも 神の…

神は人を救うために大いに苦しむ

神は、遠い昔に人間の世界へ来て人間と同じ苦難を受けた。神は長年にわたり人間と共に生活したが、彼の存在を見出した者はいなかった。神は人間の世界の惨事に黙して耐えつつ、自身が負う業を行っている。父なる神の心と、人間の必要性のため、神は人間が嘗て経験したことの無い苦痛を受け、それ…

罪に捕らえられた悔い改めない人々は救いようがない

自分の肉や安楽だけを考える者 信仰の確信のない者 魔術師や妖術師 好色で落ちぶれた者 神から盗み、捧げものを奪う者 賄賂を愛し、天国をぼんやり夢見る者 高慢で名利を追い求める者 不遜な言葉を広め 冒涜的で神をそしる者 神を裁く者 徒党を組み集う者 神の上に立うとする者 浮…

神は真理を追求する者たちを好む

もしもあなたが 神の求めるものを追求し その道が正しければ たとえあなたが ほんの少しだけ 道をそれたり 弱くなって 転んでしまったとしても 神は気にしない むしろ神はそこにいて あなたを支えてくれる 神はどんな人を好むのだろうか? 神が好むのは真理を追求し決意が固く 無知であっ…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索