神の言葉が私の心を目覚めさせた

長年神を信じ 集会によく参加して神の言葉を読んだけれど

御言葉の裁きを受け入れて 自分を分析して省みることはなかった

自分の堕落を認めるだけで 自分の本性も本質も知らなかった

少し教義を理解して自慢し それが現実だと思っていた

働き説教したが 神の言葉を実践し 経験することは気に留めなかった

パウロのように 評判と地位のために働くことしか知らなかった

仰ぎ見られて崇拝されることを喜び 心は恐れを知らなかった

自分のやり方にこだわりながら 自惚れていて何も悟らなかった


失敗と挫折を経験して初めて 自分の本当の背丈がはっきり見えた

神の言葉の裁きと刑罰に直面しても 反論して弁解するだけだった

真理は人のいのちに有益だと知っていたけれど 受け入れられず服従もできず

真理の原則をもたずに本分を尽くし 欲望のままに振る舞った

小さな挫折に遭遇すると 消極的で弱くなり 自分をこうだと決めつけた

試練を経て自分の背丈の未熟さを知り 貧しく哀れだとわかった

自分を知らずに 自己顕示したのは恥ずかしいこと

事実を突きつけられて恥ずかしくなり 高ぶっていた頭を下げた


神の裁きと試練と暴露を経験して いまは自分を知っている

外からは立派に振る舞っているように見えるが 心には神への畏れがない

心の中では神の働きについての観念にしがみつき 本当に服従できないでいる

サタンの性質に満ちた私は いまだ偽善的に振る舞って神を騙し 神に抵抗する

何年も信じてきたのに真理もいのちも得ていないのは まったく恥ずかしいことだ

真理を追求しないでいるのは時間の浪費であることを ようやく理解した

神様の裁きと刑罰がなければ 真に悔い改めることはできない

もっと私を裁き 罰し 試し 精錬してくださるよう神に願う

サタンの性質が清められ 人間らしく生きて神に栄光を帰すことができるように

前へ: 裁きによる変化

次へ: 神の裁きは私を罪から救う

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

神の溢れるいつくしみと計り知れない怒り

神のいつくしみと寛容の存在は 本当であり真実 だが神が怒りを注ぐ時 神の聖さと義はどんな罪も容赦しないという 神の別の面が表される 人が神の命令に完全に従い 神の要求に沿って行動すれば 神は溢れるいつくしみを豊かに与える 堕落・憎しみ・神への敵意で満ちるなら 神は計り知れない…

神の権威を知るための道

神の権威と力 神に固有の身分と本質についての認識は あなたの想像力によって得られるものではない 「想像するな」ということは 「何もせずただ座って破滅を待て」という意味ではなく 「論理を用いて推測せず 知識や科学を通して研究するな」 という意味である 神の言葉を食べ 飲み…

サタンによって堕落させられた人間の実状

長年に渡り 人が生きるための思想は 人の心を堕落させてきた 人をずるく、卑怯で、卑しい存在にした 人は意志も決意もなく 貪欲で、傲慢で、わがままだ あまりに弱くて 自らを超え 暗闇の勢力の束縛を打ち砕く勇気がない 人の思いと生活は腐敗している 神への信仰についての人の見解は …

神は天地万物を人のために創造した

すべてのものは互いに繋がって依存し これを通して人の環境は守られている この原則のもとでその環境は守られ存続し この生存環境により人は増え そして栄えることができる 神はこの原則を使って 万物の命を維持し 奇しい業で全ての存在を保つ 神はこうして万物に与え 同じように人類にも与え…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索