人を救うからには神は人を完全に救う

神は人を創造したが故

みずから人を導く

救うからには神は人を救い完全に得る

神は人を導くが故

人を連れて行く

人を正しい方へ連れて行く

創り救うからには

神は人の前途や運命の

全ての責任を負わなければならない

これが創造主によってなされた業

もし人類の将来を奪えば

征服の業は成し遂げられるが

終わりには

神が用意した正しい行き先へ導かれるだろう

人に働きかけるのはそれが神であるが故

人には行く先があり

その運命は確かである

人が求め望むのは目指すべき場所より

肉の贅沢な欲望と共に持つあこがれ

神が用意したものは

人が清められた時に与えられるべき祝福と約束

神は創世の後

それを人のために用意した祝福や約束は

人の想像、観念、選択や肉によりけがされていない

この行き先は

特定の人だけに用意されたものではなく

全人類の安息の地である

全人類の安息の地である

最もふさわしい行き先

人類にふさわしい行き先

最もふさわしい目的地

人類にふさわしい行き先

『言葉は肉において現れる』の「人間の正常な生活を回復し、素晴らしい終着点に連れて行く」より

前へ: 神は静かにすべての人を満たす

次へ: キリストの本質は愛である

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

人類が安息に至る唯一の道

懲らしめと裁きによる 神の最後の聖めの中立つ者は 最後の安息に入る サタンから解き放された者は 神のものとなり最後の安息に至る 裁きと懲らしめの真髄は 最終の安息に備え人を清めること この業がなければ 全人類は種類で分類されない それが安息に入る唯一の道 清めだけが不義を消…

神の溢れるいつくしみと計り知れない怒り

神のいつくしみと寛容の存在は 本当であり真実 だが神が怒りを注ぐ時 神の聖さと義はどんな罪も容赦しないという 神の別の面が表される 人が神の命令に完全に従い 神の要求に沿って行動すれば 神は溢れるいつくしみを豊かに与える 堕落・憎しみ・神への敵意で満ちるなら 神は計り知れな…

神は人を救うために大いに苦しむ

神は、遠い昔に人間の世界へ来て人間と同じ苦難を受けた。神は長年にわたり人間と共に生活したが、彼の存在を見出した者はいなかった。神は人間の世界の惨事に黙して耐えつつ、自身が負う業を行っている。父なる神の心と、人間の必要性のため、神は人間が嘗て経験したことの無い苦痛を受け、それ…

ペテロの神への愛の表現

生活で神の要望を満たせないものがあれば それはペテロを不安にした もしそれが神を満足させなければ彼は悔やみ 努力し神の心を満たそうとした 生活のどんなに小さなことでも ペテロは神の要望を満たそうと自らに求め 自分の古い性質を容赦することなく 更に深く真理に入ることを求めた 更に深…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索