人を救うからには神は人を完全に救う

神は人を創造したが故

みずから人を導く

救うからには神は人を救い完全に得る

神は人を導くが故

人を連れて行く

人を正しい方へ連れて行く

創り救うからには

神は人の前途や運命の

全ての責任を負わなければならない

これが創造主によってなされた業

もし人類の将来を奪えば

征服の業は成し遂げられるが

終わりには

神が用意した正しい行き先へ導かれるだろう

人に働きかけるのはそれが神であるが故

人には行く先があり

その運命は確かである


人が求め望むのは目指すべき場所より

肉の贅沢な欲望と共に持つあこがれ

神が用意したものは

人が清められた時に与えられるべき祝福と約束

神は創世の後

それを人のために用意した祝福や約束は

人の想像、観念、選択や肉によりけがされていない

この行き先は

特定の人だけに用意されたものではなく

全人類の安息の地である

全人類の安息の地である

最もふさわしい行き先

人類にふさわしい行き先

最もふさわしい目的地

人類にふさわしい行き先


『言葉は肉において現れる』の「人間の正常な生活を回復し、素晴らしい終着点に連れて行く」より

前へ: 神は静かにすべての人を満たす

次へ: キリストの本質は愛である

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神を証しするには性質の変化がなければならない

神の様々な働きは人の性質を変える 変化なくして証し出来ず 神の心にも適わない 性質が変化した人は サタンと闇から解かれて 神の働きの模範となる 神の心に適う、神の証し人 神の証し人は神を認識しなければならない この証しだけが本物で サタンを恥じ入らせる 刈り込みと取扱いと…

神の新しい業を受け入れる者は祝福される

聖霊の今の言葉に従えば 誰もが祝福される 聖霊がどう働きかけたかや 過去がどうであろうと この日に御業を受け入れる者は 誰より祝福される この日に御業を受け入れずいれば ふるい落とされる 今 新しい光を受け入れよう 今 神の御業を受け入れよう 神は待っておられる 御業を受け…

神は誠実な者を祝福する

あなたが神だけに心を捧げ 決して裏切らず どんな立場の人も決して欺かず 神に何も隠しごとをしない時 神の歓心や微笑みを求めたりせずに どんなことも私心なく行う時 あなたは誠実であると言えるのだ 誠実とは あらゆる言葉や行いにおいてけがれを避け 神も人も欺かないこと 誠実とは …

神の勝利の象徴

人は最初の姿に戻される 人々は己の努めを全うできる 自分の居場所で神の全ての定めに従う その時神は 地で神を礼拝する、一群の人を得るだろう また神は、神を礼拝する国をこの地に建てるだろう また神は、神を礼拝する国をこの地に建てるだろう 神は地上で永遠の勝利を得る 神に逆らう…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索