神は人を完全にするために試練と精錬を与える


あなたが神を信じるなら、神に従い

真理を実践し、本分を尽くし

そしてあなたが経験すべきことを

理解しなくてはならない

裁きと懲らしめを受けるだけで

神がいつ取り扱い、懲らしめているのか

分からないなら

全くだめなのだ

一度精錬に耐えるだけでは不十分だ

あなたは進み続けるべきなのだ

神を愛することは絶えることなく続く

ああ、これは限り無いレッスンだ


人が神から精錬を受ける時

人は苦しみの中を通り

神への愛は強まり

神の力が人の中でさらに示される

神からの精錬が小さければ

神への人の愛は弱まり

人の中で 神の力は弱くなってしまう

精錬と人の痛み大きく

苦悩が 多いほど神への愛は深まり

神への信仰はより真実なものとなり

人は神をより深く知るだろう


人は多くの精錬と懲らしめを受け

神を深く愛し、知るようになる

一度も取り扱われたことがなければ

浅い認識しか持てない

取り扱いと懲らしめを受けて人は

神への真の認識を語れる

人間への神の働きが

素晴らしいほどその価値と意義が増す

不可解で観念と矛盾するほど

神の働きはあなたを更に征服でき

あなたを獲得し、完全にする

『言葉は肉において現れる』の「完全にされる者は精錬を経なければならない」より編集

前へ: 精練の苦しみを経て初めて、人の愛は純粋になる

次へ: 神は様々な方法で人間を完全にする

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

苦しい試練を通してのみ神の麗しさを知ることができる

神を満足させることを求めるのは 神への愛を持って神の言葉を実行することである いつであれ 他の人の力が欠けても あなたは神を愛し 深く慕い 神のことを焦がれる これが実際の背丈である あなたの背丈は神への愛によって あなたが試練の中でも 立つことができるかどうかによって決ま…

完全な者とされるには

神により完全な者とされるには 街に出かけ 神のために費やすだけでは十分ではなく 完全な者とされるには 多くのものを持っていなければならない 苦しみに直面した時には 肉のことを考えず 神に不平を言わないようにしなければならない 神が自身を隠す時は 従う信仰と愛を持ち続け それを…

神の言葉の根源を知る者はいない

世界の中で 神の恵みなしに生きている者などいるだろうか もし神によって物質的な祝福が与えられなかったら 一体誰がこの世界で満ち足りて暮し 富を楽しむだろう 神の祝福とは 神の民としてふさわしい地位につくことのできる機会を 神があなた方に与えることだけなのだろうか もしあなた…

パリサイ人たちがイエスに反抗した理由の根拠

あなたは何故パリサイ人たちが イエスに反抗したのか知りたいか? 彼らの本質が何であるのか知りたいか? 彼らはメシアへの幻想と メシアの到来を信じるだけで いのちの真理は求めていなかった 彼らは救い主を待っているが それは真理といのちの道を知らないから これ程愚かで・・頑なで…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索