232 神は長い間待っていた

人類があなたの元に戻るのを

あなたがどれほど長く待っていたか

誰が知っているだろう

そして人のために

あなたがどれほど多くの労苦の代価を払ってきたか

誰が知っているだろう

あなたの憐みがどれほど大きいか

誰が知っているだろう

そしてあなたの心がどれほど美しくて善良か

誰が理解できるだろう

1

私は長年あなたを信じてきたけれど

一度も真理を求めなかった

あなたに付き随っていたように見えても

私の心はあなたのものではなかった

祈りの時にはいつもあなたを騙し

あなたへの賛美は口先だけだった

少しの働きをしたことで満足し

全ての称賛を自分のものにした

あなたの前に立ちながらも あなたを知らず

真理やいのちを知ることも決してなかった

教義を身につけることだけに関心を示し

一度もあなたの言葉を実践したり経験したりしたことはなかった

わずかな文字や教義を理解して

自分をすごいと思っていた

2

あなたの愛は静かにやって来て

私を叱り 鍛え 刈り込み 取り扱った

あなたの言葉の裁きが

私の偽善の仮面を取り払った

私が苦しんだり自分を費やしたりしていたのは

神の愛に報いるためではなく

ただ自分の行く末 自分の終着点のためだけ

自分がどれほど堕落し

どれほどずるく卑劣だったかを理解した

試練の中で自分が露わにされた時 私はあなたを誤解し

苦しみの中で泣き 絶望した

あなたの善意を理解したことはなく

良心も理知もなかった

これほど反抗的な私が

人間と呼ばれるに値しようか

3

あなたの愛は

私の頑なな心を溶かす暖かな流れのようだった

試練と精錬は苦しかったけれど

それは私の堕落を清めるため

あなたの御心を理解した今

私は回心し後悔の涙を流す

反抗的で無知で

あなたの御心を気に留めなかった自分が嫌になる

でも あなたはいつも私を見守って待ち続け

私を救うために最大限のことをしてくれた

あなたの心はとても善良で美しい

私は真理を追い求め 現実に入りたいと願う

人間らしく振る舞い

あなたの心を慰めるために本分を尽くそうと決意する

あなたがどれほど親しみやすく愛らしいのかを

私は見てきた

あなたこそが人間の愛にふさわしい

あなたをもう待たせたりはしない

私の真心をあなたに捧げよう

これ以上後悔しないためにも

心からあなたを愛することだけを望む

心からあなたを愛し

あなたの御心に適うことだけを望む

前へ: 231 真理を追い求めなければ必ず失敗する

次へ: 233 最後の瞬間を惜しむ

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

155 神の肉と霊は全く同じ本質を持つ

1 神の霊が纏っている肉は神自身の肉である。神の霊は至高であり、全能で、聖く、義である。同様に、神の肉も至高であり、全能で、聖く、義である。2 このような肉は、人間にとって義であり有益なこと、聖いこと、栄光あること、そして力あることしか行えず、真理や道義に反することはできず、まし…

111 神は六千年に及ぶ救いの計画における支配者である

1 神は初めであり終わりである。神の働きを始動させるのは神自身なのだから、前の時代を終わらせるのも神自身でなければならない。それは、神がサタンを打ち負かし、世界を征服する証拠である。神自身が人々のもとで働くたび、それは新しい戦いの始まりとなる。新しい働きの始まりがなければ、当然古…

101 神の救いの業の目的

1神には6000年に渡る救いの計画がありそれは3つの段階に分かれている律法の時代次に恵みの時代そして最後の段階は神の国の時代と呼ばれているそれぞれの段階で神の業は違うが全ては人類に必要であり神と戦う サタンの企みに対処するもの神の業の目的は神の知恵と全能を現しサタンの企みを暴き打…

156 キリストは聖霊のあらゆる有様を表す

1受肉した神は人間の本質を知り全ての人の行いとりわけ人の堕落した性質と反抗的な行為を露わにする神は俗人と生活しないがその本性と堕落を知っているこれこそ神の存在そのもの神はこの世を取り扱わないが処世の規則を知っているなぜなら神は人類とその本性を完全に理解しているから2神は今日と過去…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索