あなたは私の心の中に

私が故郷を離れ 本分を尽くす時

あなたを思い 祈ります

御言葉を読むと

あなたへの信頼は強まり

私の心はなだめられます

あなたを証しするため 大きな苦痛を味わい

あなたの美しさをさらに深く知るのです

あなたに従い 私は最後まで歩き続けます

あなたが御姿を変えられる時

私たちはあなたの再来を歓迎するでしょう

あなたの再来を歓迎するでしょう

私を養い 人生を与えるのは

あなたの御言葉です

あなたの愛を思えば 心は喜び

全身に力がみなぎります

私は全てを捨てて

あなたのために尽くします

私を高く上げて下さるのはあなたです

あなたに従い 私は最後まで歩き続けます

あなたが御姿を変えられる時

私たちはあなたの再来を歓迎するでしょう

あなたの再来を歓迎するでしょう

困難や旅の続く生活も苦ではありません

あなたが共におられるから

御顔が見えずとも

あなたを愛し 心の中にはあなたがおられます

あなたの愛は私の心にすでに根付きました

私は永久に忠誠を尽くします

あなたに従い 私は最後まで歩き続けます

あなたが御姿を変えられる時

私たちはあなたの再来を歓迎するでしょう

あなたの再来を歓迎するでしょう

ああ、歓迎するでしょう

ああ、歓迎するでしょう

前へ: 再臨

次へ: 家に帰る

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

終わりの日に神は言葉で人を裁き清める

終わりの日の神の業は 言葉を伝えること それがもたらす変化は かつての恵みの時代に 神が見せた奇跡的なしるしや 不思議な業よりも大きい その恵みの時代には 手を置くと悪魔は逃げたが 人の中には堕落した性質が残った 病気を癒され罪を赦されたのに 悪魔的性質を追い出す業は まだ成し遂…

あなたの苦しみがどんなに大きくても神を愛することを求めよ

今日の神の働きが どれほど価値あるものか 理解するべきだ 多くの人はそれを知らず 苦しみには価値がないと思う 彼らは信仰ゆえに虐げられ 世に避けられ家庭でも悩みがある 彼らの未来はあまりに暗く 苦しみのあまり死を望む者もいる こんなことで神への愛を示せるか! このような者に…

神の前で心を静める方法

神の前で心を静めるには 外部から心を遠のかせ 神の前で静まり 集中して神に祈りなさい 神の前で心を静め 言葉を食べ享受しなさい 神の愛に思い巡らせ 心で神の働きを熟考し 祈ることから始めなさい 祈りから始めなさい 時間を決め 一心に祈りなさい 忙しく時間に追われても 何が起こっ…

人間への神の憐れみは止んだことはない

「創造主の憐れみ」は虚しい言葉や約束ではない 原則と目的があり 真実で現実的で虚偽ではない その憐れみは人に授けられ とこしえに続く だが創造主がヨナと交わした言葉に残っている なぜ彼が憐れみ深いか どのようにそれを示すか どれだけ人に寛容か そして彼らへの本当の感情が 幾度怒り…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索