悔いのない選択

中共によるクリスチャンの逮捕と迫害がますます野蛮になるとき

街が暗い恐怖に満ち、私がどこでも逃げられる所へ逃げるとき

自由が陰気な牢獄に投げ込まれるとき

私に伴なうのは長い苦痛の夜だけであるとき

私の神への信仰は揺るがない

私の主、私の神を決して裏切らない

全能なる真の神、私の心はあなたのもの

監禁は私の体しか支配できない

あなたに付き随う私の歩みは止められない

つらい苦しみ、でこぼこの道

あなたの言葉の導きがあり、私の心には恐れがない

あなたの愛がともにあり、私の心は満たされる


中共の悪魔の残酷な拷問が酷さを増すとき、

焼きつくような痛みが何度も私を襲うとき

肉の弱さと苦痛が絶頂に達するとき

最後に私の命も奪われようとするとき

それでも私は赤い大きな竜に決して屈しない

決してユダには、神への恥辱の印にはならない

全能なる真の神、私は死に至るまであなたに忠実でいる

悪魔は私の肉体だけを苦しめ傷付けることしかできない

生も死も永遠にあなたの支配下にある

私はすべてを棄ててあなたを証しする

それがサタンに恥辱をもたらすなら、私はおとなしく死ぬであろう

あなたを証して生きるのは栄誉なことだ


今生でキリストに付き随い、神を愛することを追い求めるのは何と光栄だろう

心と魂をもって、私は神に報いる。神を証しするために、喜んで一切を投げ出す。

自分の全存在を神に捧げることは、この生涯で決して悔いることのない選択だ

前へ: 神の愛があるから、恐れない

次へ: いのちの証し

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

あなた方は何を神に報いたのか

幾つかの秋と春を経て 神はあなた方の間にいる 神は長らくあなた方と暮らしてきた 幾つの悪行が神の前を行き過ぎたのか あなた方の心の言葉は神の耳にこだまする あなた方は百万の決意を祭壇に置くのに わずかな献身も誠意も供えない あなた方の信仰の実はどこにあるのか? 神の尽きぬ恵…

聖霊の働きは普通で実際的だ

聖霊の働きは普通で現実的だ 神の言葉を読んで祈るとき 心は揺るぎないものとなる 外の世界はあなたを妨げない あなたの心はとても明るくなる あなたは喜んで神を愛し 邪悪な世界を憎み良いことを好む これが神の内に生きることであり 一部の人が言うような 非常に楽しむという 非現実的な…

神の救いの業の目的

神には6000年に渡る救いの計画があり それは3つの段階に分かれている 律法の時代 次に恵みの時代 そして最後の段階は神の国の時代と呼ばれている それぞれの段階で神の業は違うが 全ては人類に必要であり 神と戦う サタンの企みに対処するもの 神の業の目的は神の知恵と全能を現し…

罪に捕らえられた悔い改めない人々は救いようがない

自分の肉や安楽だけを考える者 信仰の確信のない者 魔術師や妖術師 好色で落ちぶれた者 神から盗み、捧げものを奪う者 賄賂を愛し、天国をぼんやり夢見る者 高慢で名利を追い求める者 不遜な言葉を広め 冒涜的で神をそしる者 神を裁く者 徒党を組み集う者 神の上に立うとする者 浮…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索