私は取るに足りない被造物

神よ!私に地位があろうとなかろうと

私は今自分を理解している

私の地位が高ければ

それは貴方が私を高めたおかげで

逆に低ければそれは貴方の定めだ

神よ!私に選択の余地はなく不平もない

全てが貴方の手中にある

貴方は私をこの国の民として生まれることを定めた

貴方の権威のもと従順であるべきだ

私は創造主に命を与えられた

ちっぽけな被造物にすぎない

貴方は私を造り

今 私は貴方のなすがままになり

喜んで道具と引き立て役になる

なぜなら貴方はそれを定め

誰も変えることはできないから

万物は貴方の手中にある

神よ!私は地位を気に留めたりしない

私は被造物の一つに過ぎない

もし貴方が私を

火と硫黄の池・底なしの穴に落としても

私は被造物に他ならないのだ

貴方が私を用いるなら私は被造物

完全にされても 私は創造物で

完全にされなくても

私は貴方を愛するだろう

なぜなら私は被造物に過ぎないから

私は創造主に命を与えられた

ちっぽけな被造物にすぎない

貴方は私を造り

今 私は貴方のなすがままになり

喜んで道具と引き立て役になる

なぜなら貴方はそれを定め

誰も変えることはできないから

万物は貴方の手中にある

前へ: 私は神を愛すると決心する

次へ: 私が求めるのは心の中で神を愛することだけ

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

人類はもはや神が望むような存在ではない

人類は何年もかけ発展し 今日に至った しかし神が創造した人類は 長い間堕落に沈んでいる 人は神の存在を信じない 神が来ることを歓迎しない 神の求めにいやいや同意し 人生の喜び 悲しみを 心から神と分かち合わなかった 人は神を不可解なものと見る 神に微笑むふりをし へつらうよ…

人類が安息に至る唯一の道

懲らしめと裁きによる 神の最後の聖めの中立つ者は 最後の安息に入る サタンから解き放された者は 神のものとなり最後の安息に至る 裁きと懲らしめの真髄は 最終の安息に備え人を清めること この業がなければ 全人類は種類で分類されない それが安息に入る唯一の道 清めだけが不義を消…

人間の意図はみな何のためなのか?

信者でない子供や親戚を 教会の中へと引き込む者たちはみな 自己中心で親切心を示している 人々が信じているかどうか この行いが神の意志に沿うかどうかに関わらず 彼らはただ愛だけを強調する 神の前に妻や両親を連れてくる人もいるが 聖霊が同意するかどうか 働きを行うかどうかに関わらず…

神の権威を知るための道

神の権威と力 神に固有の身分と本質についての認識は あなたの想像力によって得られるものではない 「想像するな」ということは 「何もせずただ座って破滅を待て」という意味ではなく 「論理を用いて推測せず 知識や科学を通して研究するな」 という意味である 神の言葉を食べ 飲み…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索