神の言葉を受け入れて経験を深めなさい

神の言葉を進んで受け入れれば受け入れるほど、人間は一層啓かれ、神に関する認識に飢え渇いて、それを追求するようになる。神の言葉を受け容れる者だけが、より深く、より豊かな体験をすることができる。このような者だけが、そのいのちを益々開花させることができるのである。いのちを追求する者は誰でも、あたかもそれが自分の職であるかのように扱わなければならない。また、神無しには生きることができず、成功は一切有り得ず、全ては虚無である、という感情を抱かなければならない。聖霊の臨在無くしては一切行動せず、何の結果も得られないなら進んで何もしようとしない、という決意がなければならない。自分の欲しいままに振舞ってはならない。いのちの体験は神の啓示と導きを通してもたらされ、それらはまた、あなたがた自身による努力の結実でもある。あなたがたは、いのちの体験において、自分自身に言い訳をしないことを必須とすべきである。


『言葉は肉において現れる』の「適正な状態の中に入る方法」より編集

前へ: 神は地獄の生活から人を救うことを望む

次へ: あなたの性質は神の働きに従わなければ変化しない

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

終わりの日のキリストが東方に現れる

大いなる光が暗い地に現れる。 東方の稲妻が今、光を放った。 これは人の子の降臨である。 この事実についてどうして声を上げて歌わずにいられようか。 あなたは受肉された実際の神。 全能神よ、私たちはあなたをいつも讃美する。 あなたのことを声高らかに歌う。 全能神よ、私たちはあなたをい…

神はサタンを打ち負かし人を救うために肉となった

神が肉体として地上にいる間 人々の間で神の業を行なう 全ての業にはたった一つの目的がある それは悪魔サタンを打ち倒すこと 神は人を征服することでサタンを倒す また人々を完全な存在にすることで 世界に鳴り響くような証しとするならば これもサタンの敗北のしるし 神はサタンを打ち倒し…

神の権威を知るための道

神の権威と力 神に固有の身分と本質についての認識は あなたの想像力によって得られるものではない 「想像するな」ということは 「何もせずただ座って破滅を待て」という意味ではなく 「論理を用いて推測せず 知識や科学を通して研究するな」 という意味である 神の言葉を食べ 飲み…

神の溢れるいつくしみと計り知れない怒り

神のいつくしみと寛容の存在は 本当であり真実 だが神が怒りを注ぐ時 神の聖さと義はどんな罪も容赦しないという 神の別の面が表される 人が神の命令に完全に従い 神の要求に沿って行動すれば 神は溢れるいつくしみを豊かに与える 堕落・憎しみ・神への敵意で満ちるなら 神は計り知れない…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索