神が為すのは人を完全にし愛することだけ

効力者の時代から今日に至るまで、神の働きがいかに素晴らしいか、いかにそれが人知を超えているか、そして神がどのように働くか、人間の知能では想像できないことを知り、さらに自分の霊的背丈がいかに小さく、あまりにも不従順であることを知っている。神が人を呪った時、それはある効果を得るために為したのであり、人を死に追いやることはなかった。神は人を呪いはしたものの、それは言葉によって行われたのであり、神の呪いは実際に人に災いをもたらすことはなかった。なぜなら、神が呪ったのは人の不従順であり、従って神の呪いの言葉は人を完全にするためでもあったからである。神が人を裁く際も、呪う際も、それは人間を完全にする。

神の働きのどの段階も、厳しい言葉であれ、裁きであれ、刑罰であれ、人を完全にする、あくまで適切なものである。あらゆる時代を通じ神はこのような働きを為したことはない。今日、神はあなたがたの内にあって働いているので、あなたがたは神の知恵を理解できた。あなたがたは内にある何らかの苦痛を味わってはいるものの、心は堅固で、平安である。神のこの段階の働きを享受できるのはあなたがたにとって祝福である。将来得られるものが何であるかにかかわらず、今日あなたがたの内に神の働きとして理解できるものは愛である。

神があなたを取り扱うのはあなたを救うためであり、取り扱われる際には苦痛を感じることはあっても、あなたの性質に変化が起こる日はやってくるのである。その時、あなたは振り返って神の働きがいかに賢明であるかを知る。その時にあなたは真に神の旨を理解できるのである。多分あなたがたは、今ははっきりとわからないだろう。しかし、神の栄光が現れる日が来たとわかり、神を愛することがいかに意義深いことであるかがわかり、それにより人生を知り、あなたの肉は神を愛する世界に生きる。あなたの霊は解放され、あなたの生活は歓びに溢れ、常に神のそば近くで神を見上げる、そういう日がやがて来るであろう。その時あなたは、今日の神の働きがいかに価値あるものかを真に理解するであろう。

『言葉は肉において現れる』の「辛い試練を経験することでのみ、神の素晴らしさを知ることができる」より編集

前へ: 神による人間の試練と精錬の意味

次へ: 神の精錬の働きの目的

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

あなたがたは真理を受け入れる人になるべきだ

自分自身の道を選びなさい 真理を拒んだり聖霊を冒瀆せずに 無知にならないで、傲慢にならないで 聖霊の導きに従いなさい イエスの再臨は 真理を受け入れる全ての人にとって 大いなる救いだ イエスの再臨は 真理を受け入れられない人を罪に定める Oh… 真理を渇望し、求めなさい あ…

あなたの苦しみがどんなに大きくても神を愛することを求めよ

今日の神の働きが どれほど価値あるものか 理解するべきだ 多くの人はそれを知らず 苦しみには価値がないと思う 彼らは信仰ゆえに虐げられ 世に避けられ家庭でも悩みがある 彼らの未来はあまりに暗く 苦しみのあまり死を望む者もいる こんなことで神への愛を示せるか! このような者に…

闇の中にいる者は起き上がるべきだ

幾千年もこの地はひどく汚れ悲惨で 幽霊がうろつき 人を騙し欺き 根拠無く人を告発していた 彼らは冷酷で残忍で この地を踏み荒らし死骸で汚す 腐敗した悪臭が充満する 厳重に守られている この地で誰に空の向こうの世界が見えるのか? ゴーストタウンの人々が どうして神を…

ペテロの神への愛の表現

生活で神の要望を満たせないものがあれば それはペテロを不安にした もしそれが神を満足させなければ彼は悔やみ 努力し神の心を満たそうとした 生活のどんなに小さなことでも ペテロは神の要望を満たそうと自らに求め 自分の古い性質を容赦することなく 更に深く真理に入ることを求めた 更に深…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索