神の栄光の表明になろうとしなさい

肉と血の体の人々はみな神によって導かれるが、サタンの束縛の中でも生きている。そこで人々は、熱望のためであれ、憧れ、あるいは自分たちが整えたい環境のためであれ、お互いに正常な関係を持ったことがない。そのような異常な関係は神がもっとも嫌悪することであり、「わたしが求めるのは、生き生きとした生き物である。死に染まった死体ではない。わたしはゆったりと国のテーブルにつき、地のすべての人々に、わたしの審査を受けよと命じる。」のような言葉が神の口から出てくるのはこうした関係のためである。

神は全宇宙の頭上にいるとき、毎日肉と血の体の人たちのあらゆる行動を観察し、一つの行動もけっして見逃さない。これらは神のなす行為である。そこでわたしはすべての人々に自分の考え、着想、行動を調べるよう促す。わたしはあなたが神に対する恥辱の印であることを求めるのではなく、神の栄光の表明になることを求め、あなたの行動、言葉、生活のすべてであなたがサタンの悪ふざけの標的にならないことを求める。これがすべての人々に対する神の要求である。

『言葉は肉において現れる』第二部「全宇宙への神の言葉」の「第二十章」より編集

前へ: あなたは神の喜びのための実になりたいか

次へ: 神のために証することに本当に自信があるか

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

罪に捕らえられた悔い改めない人々は救いようがない

自分の肉や安楽だけを考える者 信仰の確信のない者 魔術師や妖術師 好色で落ちぶれた者 神から盗み、捧げものを奪う者 賄賂を愛し、天国をぼんやり夢見る者 高慢で名利を追い求める者 不遜な言葉を広め 冒涜的で神をそしる者 神を裁く者 徒党を組み集う者 神の上に立うとする者 浮つ…

神は天地万物を人のために創造した

すべてのものは互いに繋がって依存し これを通して人の環境は守られている この原則のもとでその環境は守られ存続し この生存環境により人は増え そして栄えることができる 神はこの原則を使って 万物の命を維持し 奇しい業で全ての存在を保つ 神はこうして万物に与え 同じように人類にも与え…

患難の中で証しに立つ者たちは勝利者だ

神の国の時代 人は完全にされる 神の国の時代に実に完全に 征服の業が終わる時 人は精錬と患難を通らされる 征服が終われば 患難の中、勝利する者、証しに立つ者 ああ、彼らこそが 最後に完全にされ、勝利者となるだろう 患難の間 人には精錬が望まれる それは神の業の最終段階だ 神…

人を救う神の意図は変わることがない

人々は、神の様々な性質、神がもつもの、神であるものの側面、また神の働きについてはある程度理解しているものの、この理解の大部分が、表面的な読書、原理の理解、あるいは単にそれらについて考えることに留まっています。人間に最も不足しているのは、実経験から得られる真の理解と見解です。神…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索