すべてにおいて神を証しなければならない


神が人々に対して行う働きのあらゆる段階で、物事があたかも人の手配で生まれたかのようであり、あるいは人の干渉から生まれたかのようであり、外面的には人々の間の相互作用のように見えるかもしれないが、舞台裏では、働きのあらゆる段階、起こるすべてのことは、神の面前でサタンが作った賭けの対象であり、人々は、神に対する証しにしっかりと立つことが要求される。ヨブが試練に会った時のことを例にとってみよう。秘かにサタンは神と賭けをしており、ヨブに起こったことは人間の行為であり、人間による干渉であった。神があなた方に対して行うすべての段階の背後にはサタンと神との賭けがある――その背後にはすべて戦いがある。


あなたが兄弟姉妹に対して偏見を持っているなら、あなたには言いたい言葉――神にとって不愉快かもしれないとあなたが感じる言葉――があるだろうが、それを言わなければ心の中に不快を感じる。そしてこの時、あなたの心の中には戦いが始まる。従って、あなたが遭遇するすべての中に戦いがあり、あなたの心の中に戦いがある時、あなたの実際の協力と実際の苦しみのおかげで、神はあなたの中で働く。結局、心の中であなたは問題を脇にどけておくことができ、怒りは当然消滅する。それが、あなたが神に協力した結果である。人が行うすべてはその人が一定の代償を努力で支払うことを要求する。実際の苦難がなければ、人が神に満足してもらうことはできない。


神とサタンが霊的領域で戦う時、あなたは神に満足してもらうためにどうすべきか、どのように固く証しに立つべきだろうか。あなたは自分に起こることのすべては大いなる試練であり、その試練の時に神があなたの証しを必要とすることを知るべきである。外面的には大したことではないように見えるかもしれないが、これらのことが起こると、あなたが神を愛しているかどうかが示される。愛していれば、あなたは神への証しに固く立つことができるが、神への愛を実践に移さなければ、これはあなたが真理を実践しない人であること、あなたには真理もなくいのちもないこと、あなたは無用の物であることが示される。

『言葉は肉において現れる』の「神を愛することだけが本当に神を信じることである」より編集

前へ: 神のものとされた人々には真理の現実がある

次へ: すべてにおいて神を証し神を満足させなさい

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神は人をかけがえのない存在として見守る

神は人々を創った全ての人を創った 人が神に従っても 逆に人が堕落したとしても 神は人々を見守る 全ての人を見守る かけがえのない存在として かけがえのない我が子のように 人々は神にとって おもちゃではない 神は創造主であり 人は神の被造物である そう言うと神と人との階級が異なるよ…

肉となった神が現れた時に示す権威と力

「神の言葉が肉となる」という意味は 「神の言葉が肉体から発される」ということ この事実を成し遂げるために 神は地上に降りたのだ 旧約聖書のモーセの時代に 神が天から語るのとは違う それは千年の神の国の時代で実現し 全ての人々がその目で  そのとおりの成就を見られる これは神…

終わりの日に神は自らの性質の全てを現した

神の霊は世界の始まりからずっと 大いなるわざを行ってきた 神はあらゆる国と時代に それぞれ異なるわざを行ってきた 神のそのさまざまな性質を あらゆる時代に人々は見る その性質はさまざまな働きを通して 全ての人にありのままに示される 神は、憐みに満ち、思いやりに満ちた方 神は罪を贖…

人を救う神の働きの意義

神の救いは神を礼拝し従う人を得るため サタンにより堕落したが 父と呼ばない もう二度と 人はサタンの忌わしさを知っているから サタンを拒め サタンを拒め 人は受け入れる 神の前で罰と裁きを 人は知っている どちらが忌わしくまた聖いのかを 神の偉大さとサタンの邪悪さを こ…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索