私たちは玉座の前に引き上げられた


神の恵みと憐みのゆえに、

私たちは玉座の前に引き上げられた

聖徒たちは神への愛を表し、

霊の道から決して迷い出なかった。

唯一の真の神が肉となったという、彼らの信仰は強固。

神は宇宙を率い万物を統治する。

それは聖霊により確証される動かぬ証拠。

そう、決して変わることがない!

全能神よ!きょう、あなたは私たちの目を開いた。

盲人は見、足なえは歩き、らい病はいやされる。

あなたは天の窓を開けて霊の世界の

奥義を見せ、あなたの言葉は私たちを突き通す。

あなたはサタンによる堕落した人間性から私たちを救った。

それはあなたの大いなる働き、憐み。私たちはあなたの証人!


あなたは長く沈黙の中で謙り隠れていた。

復活と十字架の苦しみを経験した。

あなたは人生の喜びと悲しみ、

ひどい逆境と迫害を知った。

人の世の苦しみを味わい、

その時代に捨てられた。肉となった神は神自身だ!

あなたは神の意志のゆえに私たちを泥沼から救い、

右の手で私たちを引き上げ、恵みをおしみなく与えた。

あなたは労苦を尽くしてあなたのいのちを私たちの中に形作り、

あなたの血と汗と涙が聖徒たちのために流された。

私たちは、あなたの終わりなき努力の対象、

あなたが払う代価。

ああ、全能神よ!あなたの愛と憐み、

義と威厳、聖さと謙遜のゆえ、

すべてがあなたの前にひれ伏し、あなたを崇める。

永遠に!


あなたはすべての教会を、ヒラデルヒヤの教会を完全にした。

あなたの6000年の計画が実現した。

聖徒はあなたの前で謙って従い、

霊において、そして互いに愛をもって、つながり、

いのちの泉の源につながる。

生ける水は果てしなく流れ、

教会を悩ますけがれを洗い清め、

再びあなたの宮を清くする。

私たちは霊において神に支配してもらい、

神とともに歩み、全てを超越して

世に打ち勝ち、私たちの霊は自由に飛ぶ。

それは全能神が王であることの結果。

だから、神と協力して、調和しながら仕え、

神の御心を満たすものになろう。

早く聖い霊の体になり、

サタンを踏みつけてその運命を断とう。

『言葉は肉において現れる』第一部「キリストの初めの言葉」の「第二章」より編集

前へ: 神の国が地上に現れた

次へ: 神は東方へその栄光をもたらした

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神に味方する人はあまりにも少ない

神は人に多くの働きを為した 人の救いのために 人が神に味方するために 神は多くを語った しかし神は心を同じくする者を ほんの少ししか得なかった そこで神はこう言った 「人は神の言葉を大切にしない それは人が神に味方しないからだ」 神の働きはただ 人が神を礼拝するためではない…

肉となった神が現れた時に示す権威と力

「神の言葉が肉となる」という意味は 「神の言葉が肉体から発される」ということ この事実を成し遂げるために 神は地上に降りたのだ 旧約聖書のモーセの時代に 神が天から語るのとは違う それは千年の神の国の時代で実現し 全ての人々がその目で  そのとおりの成就を見られる これは神…

このように神は全てを統べ治める

産声を上げ  この世に生まれた時から 人は自分の義務を行う  神の計画と采配の中  自分の役割を担い 人生の旅を始める  どんな経歴・旅路があろうと 誰も天にある指揮と采配を逃れられない 誰も運命をコントロールできない 全てを統べ治める方のみ  全て為すことができる  人間が…

患難の中で証しに立つ者たちは勝利者だ

神の国の時代 人は完全にされる 神の国の時代に実に完全に 征服の業が終わる時 人は精錬と患難を通らされる 征服が終われば 患難の中、勝利する者、証しに立つ者 ああ、彼らこそが 最後に完全にされ、勝利者となるだろう 患難の間 人には精錬が望まれる それは神の業の最終段階だ 神…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索