心から神のために尽くす者は幸い

今日、神が愛するのは神の旨を行い

重荷を気遣い、全て捧げ

真心と誠意を捧げる人々

神から離れないよう

彼らをいつも啓く

神がよく語る言葉は

「全てを費やし

偉大な仕事を誠実に為す者を

わたしは必ず祝福する」

「祝福」という言葉の意味を

あなたは知っているか

聖霊の今の働きによれば

神からの重荷を意味する

神がよく語る言葉は

「全てを費やし

偉大な仕事を誠実に為す者を

わたしは必ず祝福する」

教会のため、重荷を負える者

心から全て捧げる者

彼らの重荷と真心だけでなく

神の啓示もまた祝福だ

神がよく語る言葉は

「全てを費やし

偉大な仕事を誠実に為す者を

わたしは必ず祝福する」

『言葉は肉において現れる』第一部「キリストの初めの言葉」の「第八十二章」より編集

前へ: 機会を逃せば永遠に後悔する

次へ: 立ち上がれ 神とともに働こう

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

このように神は全てを統べ治める

産声を上げ  この世に生まれた時から 人は自分の義務を行う  神の計画と采配の中  自分の役割を担い 人生の旅を始める  どんな経歴・旅路があろうと 誰も天にある指揮と采配を逃れられない 誰も運命をコントロールできない 全てを統べ治める方のみ  全て為すことができる  人間が…

最後までついて行くために聖霊の働きに従いなさい

聖霊の働きは日々変化し より大きな啓示とともに段階ごとに高くなる こうして神は働き 人類を完全にするが ついて来れない人はとり残されるだろう 進んで従う心なしに 人々は最後までついて行くことはできない 生まれつき不従順で意志に逆らう者は 神の働きが速まるにつれ とり残され…

神は誠実な者を祝福する

あなたが神だけに心を捧げ 決して裏切らず どんな立場の人も決して欺かず 神に何も隠しごとをしない時 神の歓心や微笑みを求めたりせずに どんなことも私心なく行う時 あなたは誠実であると言えるのだ 誠実とは あらゆる言葉や行いにおいてけがれを避け 神も人も欺かないこと 誠実とは …

神の肉と霊は全く同じ本質を持つ

神の霊を まとった肉は 神自身の 肉である 全能・・崇高・・聖にして・・正しい それはまさに 神の霊と 同じである 人々のため このような肉は 善き事だけを 為す事が出来る 聖なる・・偉大で・・栄光に・・・満ちた 栄光に 満ちた事のみを 為す事が出来る 肉なる神は 真理に背いた…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索