魂の呼びかけ

中共が支配する中国本土で暮らしながら、神を信じることはどんなに困難だろう

私たちは普通に集まれないばかりか、福音を広めると逮捕に遭う

いつになれば、私の家が我が家として、私たちが普通に集まり、

神に祈ることができる場所になるのだろう

いつになれば、逮捕を恐れずに福音を広め、神を証しすることができるのだろう

いつになれば、逃げることを止めて、両親、家族と共にいられるようになるのだろう

いつになれば、信仰の自由、人権、民主主義が嘘でなくなるのだろう

ああ、早く姉妹たちが監獄から解放されるように

ああ、殉教した兄弟たちに正義がもたらされるように

悪魔どもの支配するこの国は何と邪悪なのだろう。人生の光はどこにある

どんなに困難が大きくても、私はキリストに付き随い、力強く神を証しする


迫害と苦しみを通して、私は中共がサタンの権化であることを知る

それはキリストを追い、クリスチャンを迫害し殺める。 その悪意は際限がない

中共が権力を握っているかぎり、中国で信仰の自由はありえない

キリストに付き随い、真理といのちを追い求める私に、

どうして自分のいのちを案じることができよう

キリストの言葉はすべて真理であり、私の心に深く刻み込まれている

どんなに狂っていようと、中共は神の民を完全にするための奉仕をしている

神の民が成熟すればするほど、サタンは更に打ち負かされる。神の言葉は必ず成就される

神は神を証しする勝利者の一群をすでに作られた

最後の段階になって、どんなに苦難が大きくても、私は神を宣べ伝え、証しする

キリストが真理、道、いのちであることを認め、鋼の心で神に付き随う

前へ: いのちの証し

次へ: 使命を果たそう

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

人類が安息に至る唯一の道

懲らしめと裁きによる 神の最後の聖めの中立つ者は 最後の安息に入る サタンから解き放された者は 神のものとなり最後の安息に至る 裁きと懲らしめの真髄は 最終の安息に備え人を清めること この業がなければ 全人類は種類で分類されない それが安息に入る唯一の道 清めだけが不義を消…

神の権威を知るための道

神の権威と力 神に固有の身分と本質についての認識は あなたの想像力によって得られるものではない 「想像するな」ということは 「何もせずただ座って破滅を待て」という意味ではなく 「論理を用いて推測せず 知識や科学を通して研究するな」 という意味である 神の言葉を食べ 飲み…

全能神の聖なる霊の体が現れた

全能神が栄光の体を現し 神の聖なる体が現れた 彼は神自身であり 真の神である 世界は変わり 肉もまた変わった 神の変容は神の真の姿である 金の冠を冠り 白い衣まとい 金の帯 胸に巻く 世界の万物は神の足台 神の眼は炎のようで 口には諸刃の剣 右手には七つの星 神の国の道は無…

世界は崩壊しバビロンは麻痺している!

全宇宙の人々は、わたしの日の到来を祝い、天使たちが民たちの間を歩く。サタンが問題を起こすと、天使たちが天での仕えにより、いつでもわが民を助ける。彼らは人間の弱さのせいで悪魔に欺かれることはないが、闇の勢力の攻撃の結果、よりいっそう霧の中で人生を経験しようと努める。民たちはみな…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索