このような性質は神への奉仕にふさわしいか

各自が仕える者として、行なうあらゆる事において、自己の利益を考えるのではなく、教会の益を守ることができなければならない。それぞれが相手を弱らせように、ひとりで行動することは受け入れられない。このように行動する人は、神に仕えるのに相応しくない。このような人の性質はあまりにひどい。その人の中には人間性のかけらも残っていない。100%サタンである。けだものである。今でさえ、あなたがたの間でこのようなことが起こっており、交わりの最中にお互いを攻撃し、意図的にもっともらしい言い訳を探し、顔を真っ赤にして些細なことで言い争うというところまでになっている。どちらも引こうとせず、相手に自分の心中を隠し、ひたすら相手を観察し、身構えている。


このような性質が神への奉仕に相応しいだろうか。あなたがたのこのような働きが兄弟姉妹への施しとなり得るだろうか。あなたは正しいいのちの道に人々を導くことができないだけではなく、実際には兄弟姉妹に自分の堕落した性質を注ぎ込む。他者を傷つけていないか。あなたの良心はあまりに悪く、芯まで腐っている。現実に入って行くことがなく、真理を実践しない。更に、恥も外聞もなく他の人々に悪魔のような性質を晒す。まさに恥知らずである。兄弟姉妹はあなたに任されているのに、彼らを地獄に連れていくのだ。良心が腐っているのではないのか。本当に恥知らずである。


『言葉は肉において現れる』の「イスラエルの民のように神に仕える」より編集

前へ: 神への熱心な奉仕の行く末

次へ: 神はパウロのように仕える者を称賛しない

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

ペテロの神への愛の表現

生活で神の要望を満たせないものがあれば それはペテロを不安にした もしそれが神を満足させなければ彼は悔やみ 努力し神の心を満たそうとした 生活のどんなに小さなことでも ペテロは神の要望を満たそうと自らに求め 自分の古い性質を容赦することなく 更に深く真理に入ることを求めた 更に深…

キリストは聖霊が何であるかを表す

受肉した神は人間の本質を知り 全ての人の行い とりわけ人の堕落した性質と 反抗的な行為を露わにする 神は俗人と生活しないが その本性と堕落を知っている これこそ神の存在そのもの 神はこの世を取り扱わないが 処世の規則を知っている なぜなら神は人類とその本性を 完全に理解してい…

終わりの日に神は言葉で人を裁き清める

終わりの日の神の業は 言葉を伝えること それがもたらす変化は かつての恵みの時代に 神が見せた奇跡的なしるしや 不思議な業よりも大きい その恵みの時代には 手を置くと悪魔は逃げたが 人の中には堕落した性質が残った 病気を癒され罪を赦されたのに 悪魔的性質を追い出す業は まだ成し遂…

神の勝利の象徴

人は最初の姿に戻される 人々は己の努めを全うできる 自分の居場所で神の全ての定めに従う その時神は 地で神を礼拝する、一群の人を得るだろう また神は、神を礼拝する国をこの地に建てるだろう また神は、神を礼拝する国をこの地に建てるだろう 神は地上で永遠の勝利を得る 神に逆らう…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索