質問7.革命政党として、共産党が頼るのは虚偽と暴力だ。暴力で権力を握る。党の考え方はこうさ、「嘘も百回言えば真実になる」。どんなに多くの人が疑おうが、否定しようが、信じなかろうが、党にとっては痛くもかゆくもないことなんだ。目的が果たせて、手っ取り早ければ、犠牲は厭わない。いくら大衆が抗議デモをしたところで、戦車やマシンガンで解決してしまう。必要なら、核爆弾やミサイルまで持ち出すかもしれない。共産党は政権を守るためなら、何だってやるだろう。山東招遠事件の時も、報道されるや否や、武装警察を動員して、徹底的にクリスチャンを弾圧したが、誰が止めようとした?誰もしなかったろう?たとえ外国人が不正を見抜いても、何ができる?党には民主主義諸国の非難をかわす手段がある。すべてはカネで解決できるんだ。「贈り物を受ける者は自由を売り渡す」と言うだろう?中国共産党を批判する国は少ない。「触らぬ神に祟りなし」というやつだ。何を言おうが、中国共産党の統治体制はビクともしないぞ。共産党が政権を握っている限り、神の信者に自由などないんだ。この国では必ず、党が神の現れと働きを潰す。党が目指す無神論国家の建設が叶わなくとも、信者の逮捕と弾圧は決してやめないだろう。そんなことは分かりきってる。だから全能神を信じるなと言うんだ、お前たちのためなんだぞ。それが分からんのか。

解答: 共産党は邪悪だ、でも強力だから止められない。だからと言って、権力を握り続けると思う?主イエスが現れた時、ローマ帝国は必死に抗い弾圧した。あんな大帝国でも、最後は天罰によって滅ぼされたでしょう?この世のどんな勢力であれ、神様に敵対すれば、例外なく滅ぼされるんだ。僕らは権力にへつらったり、悪に加担してはいけない。神様は万物を統べ、逆らう者を滅ぼされる。共産党の不正を見てきたけど、その悪魔的な本性はまだよく分からない。なぜ共産党は必死になって神様と信者を叩くんだい?昔、主イエスは言われた。「この時代は邪悪な時代である。」(ルカによる福音書 11:29)「そのさばきというのは、光がこの世にきたのに、人々はそのおこないが悪いために、光よりもやみの方を愛したことである。悪を行っている者はみな光を憎む。そして、そのおこないが明るみに出されるのを恐れて、光にこようとはしない。」(ヨハネによる福音書 3:19-20)聖書にこうもある。「全世界は悪しき者の配下にある。」(ヨハネの第一の手紙 5:19)なぜ共産党は全能神教会を忌み嫌うのか?それは全能神を中国人が受け入れて崇めることを恐れているからだ。世界中が終わりの日の全能神の働きを信じ、全能神が表した真理が証しされて広まり、神様の御心が行われる、共産党はそれを恐れているんだ。共産党が最も恐れるのは、神様が明かした真理、神様の出現と働きだ、闇に迷う人類を照らす真の光だよ。共産党も分かってるんだ。全能神の御言葉が証しされれば、瞬く間に広がって大勢が信じるようになる。だから全能神の信者たちを徹底的に弾圧するんだ。中国共産党は天に刃向かってる、まさに神様の敵、真理の敵、正義の敵だよ。共産党に味方して、神様を拒むだけじゃなく信者も迫害してる、それは神様に背く恐ろしい罪だ、いつか罰を受けるよ。神様に逆らえば誰であれ、呪われて地獄に落とされるんだ。

『赤の家庭教育』の映画台本から

前へ: 質問6.山東招遠カルト殺人事件はどうなんだ?あの事件の裁判は公判だった。あの事件が起きてから、政府は家庭教会の規制を強化した。武装警察も動員して全能神教会を取り締まり、徹底的な信者の追跡と逮捕に乗り出すきっかけとなった一件だ。確かに中にはこの殺人事件に疑問を抱き、実は全能神教会を取り締まるために共産党がでっち上げた事件だと、信じている人もいる。それが事実かどうかはともかく、メディアを通じて事件は報じられ、世界中で反響を呼んでいるじゃないか。この事件をどんなに否定しようが、共産党を信じる人はまだたくさんいる。お前たちは山東招遠カルト殺人事件をどう思っているんだ?

次へ: 質問8.神に抗えば地獄に落ちるなど、そんなこと信じるか。誰か地獄を見たのか?どんなだった?神は本当に存在するのか?そうは思えんな。どこにいるんだ?誰が見たんだ?全能神が神ならば、共産党が執拗に攻撃しているというのに、どうして反撃せんのだ?全能神と言うぐらいだ、共産党を滅ぼしてこそ本当の神だろう。そうすれば全人類が全能神を神と崇め、いくら共産党でも回心するだろう、誰も逆らうまい。だが現実はどうだ?神の信者は共産党の警察に逮捕されてる、多く信者が刑務所へ送られ、拷問を受けている。殺される者も少なくない。だが神は救いに来たか?そんな神が真の神だと、どうして信じられるんだ。全く理解できんな。自分たちの神が本物なのか、お前たちも分からんのだろう?そうならバカげてる。お前たちの神が真の神だという根拠は?はっきり説明できるか?

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

質問4.いま、主がお見えになり天国へ招かれるという考えは、思い込みだとわかりました。主の御言葉を裏切る行為です。主の再来をどう待てば引き上げられるか、もう少し詳しく教えてください。

 実は主イエスは私たちを引き上げるとおっしゃっています。「あなたがたのために、場所を用意しに行くのだから。そして、行って、場所の用意ができたならば、またきて、あなたがたをわたしのところに迎えよう。わたしのおる所にあなたがたもおらせるためである。」

「わたしの羊はわたしの声に聞き従う」と主は言いました。主が戻られ、羊を集めていると分かりました。主を待つとは主の声を探し求めることですが、問題は主の声をどうやって聞くのか知らないことです。神の声と人間の声の区別がつきません。絶対に主の声だと分かるにはどうしたらいいですか?

神の声は心と霊で聞く必要があり、心が同じなら分かり合えます。神の言葉は真理であり、力と権威があるので、心と霊があれば分かります。全能神の言葉を少し読んだだけで、多くの人が神の声であると確信できます。神は受肉のたびにその段階の働きをします。神の指示で特定の言葉を少し伝えるだけの預言者とは全く違います。

質問2.私は神を見たことがないし、神がどう働き世界を支配しているのかも見たことがない。私には神を認識し受け入れるのは難しい。私の長年の宗教研究からは、宗教的な信仰は精神的な栄養に過ぎない。人類の精神的な空洞を埋めるものです。神を信じる人たちも最終的にはみんな死にますね。だれが天国に行って誰が地獄に落ちたのかなんて分からないのです。全ての宗教的信仰は非常に曖昧で、非現実的です。科学が発達し、人類が進歩するにつれ、宗教的信仰なんてものは捨てられ、消えていくでしょう。我々はまだ科学は信じなければなりません。科学こそが真理であり、現実です。誰も否定できません。科学はまだ神を否定していませんが、神の存在証明もしていない。もし科学が神の存在と神の支配を証明出来たら、神を信じることはできます。我々共産主義者は科学を信じるのです。科学を信じ、発展させることによってのみ、人間社会は進歩するのです。科学は人間社会の問題を沢山解決することが出来ます。神を信じて何を得られますか?一時的な心の慰め以外に何の役に立つのですか?実際の問題を解決しない。従って、科学を信じたほうが神を信じるよりずっと現実的です。科学を信じなくては。

解答: 無神論は何よりも科学を重んじます。科学を真理や信仰のように扱うほどです。科学がもし真理ならば、何故多くの科学的理論が確立されても、すぐにまた反論され無効にされるのですか?科学が真理などではない証拠です。科学は現実的な問題を解決できますか?人類の堕落を解決できますか?科学は…

質問2.神の御国は地上にあるのか天にあるのかわかりません。主イエスは何度も「天の国は近づき!」「来る」と。この「天の国」とは天にある国のことで、地上には有り得ないでしょう?

「天」とは常に神を意味し、「天の国」とは神の御国のことです。ヨハネの黙示録にあります。「神の幕屋が人と共にあり」「この世の国は、われらの主とそのキリストとの国となった。」つまり神の御国は地に造られ、この地上の国は、最後に神の御国になるのです。

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索