性質の変化とは主に本性の変化である

人の性質における変化は

本性を変える

行動を変えるだけでは

その本性はわからない

それは生きる価値と意味、

人生の真価、

魂に深く根ざす

人の本質に関わるから

人や物事が変わってしまっても

世界がひっくり返ってしまっても

内なる真理に導かれ

あなたの中に根づくなら

生活や好みや経験を

導くのが神の言葉なら

あなたは真に変わるでしょう

真に変わるでしょう


神のはたらきを体験したら

真理の中に入る

自身への価値観と

人生への見方を変えられたら

神が見ているように

物事を見られたら

神に従い忠実であるなら

人の性質は変えられる

真理を受け入れられないなら

本当の変化は訪れない

人や物事が変わってしまっても

世界がひっくり返ってしまっても

内なる真理に導かれ

あなたの中に根づくなら

生活や好みや経験を

導くのが神の言葉なら

あなたは真に変わるでしょう

真に変わるでしょう


『キリストの言葉の記録』の「性質の変化について知るべきこと」より編集

前へ: 神に最も貴い犠牲を捧げる

次へ: 性質が変化して初めて真に神に従える

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神の現れが持つ意義

神の現れとは業のため神降ること 神の方法で身分も性質も保ちながら 時代を始めまた幕引くため 神は降る 神の現れはしるしや絵画ではなく 奇跡でも大いなる幻でもない ましてや宗教的な儀式でもない それは実際に見て触れることのできる事実である 神の現れは 業の手順踏むためや早く終わ…

神は人を救うために大いに苦しむ

神は、遠い昔に人間の世界へ来て人間と同じ苦難を受けた。神は長年にわたり人間と共に生活したが、彼の存在を見出した者はいなかった。神は人間の世界の惨事に黙して耐えつつ、自身が負う業を行っている。父なる神の心と、人間の必要性のため、神は人間が嘗て経験したことの無い苦痛を受け、それ…

神の言葉を実践し神を満足させることが第一

あなたに今求められているのは 誰もがなすべき人の本分であり 追加の要求ではない 本分をうまく果たせないなら あなたは自ら問題をもたらし 死を招いていないか どうして前途を望めるのか 神の働きにおいて力を尽くし忠誠であれ 観念にふけりじっと死を待っていてはならない 神はその働…

神に味方する人はあまりにも少ない

神は人に多くの働きを為した 人の救いのために 人が神に味方するために 神は多くを語った しかし神は心を同じくする者を ほんの少ししか得なかった そこで神はこう言った 「人は神の言葉を大切にしない それは人が神に味方しないからだ」 神の働きはただ 人が神を礼拝するためではない…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索