神を愛する機会を大切に

時はとても速く過ぎていく。長い時間の川に消えていきながら。

私は急に過去を振り返り思い出すが、残るのはため息だけ。

私は神の愛をたくさん受けたが、その愛に報いたことはなく、ひどい罪悪感を抱いている。

神への私の愛はただ口先だけで、私の心は利己的な欲望でいっぱいなのだ。

神の愛に報いると誓ったが、試練の試しに耐えられないでいる。

幾度も、私は頑なに、反抗的になった。幾度も、自分の道を正すことを拒んだ。

神の前に立っているが、心は神から遠く離れている。

私は真心を神に捧げたことがなく、神のために重荷を担ったことがない。

私は誠意がなく私の言葉は空虚で、ただ神から祝福をだまし取りたいだけなのだ。

過ぎ去る時は耐え難い記憶に満ちている。

私は幾度となく裁かれ罰せられ、たくさんの試練と精錬を経験した。

神の愛はいつも私とともにあり、神の言葉は私を啓き、道を示し、導く。

私の頑なで麻痺した心は、ようやく目覚め立ち返り始める。

今日までずっと神について来れたのは一重に神の愛と配慮ゆえ。

神の憐みと救いなくして、どうして今日の私がありえようか。

目覚めるのがこんなにも遅かったこと、貴重な時間をたくさん失ったことが悔やまれる。

神は私を救うためにこれほど骨の折れる代価を払った。

神の愛と救いに出会い、どうして再び逆らえようか。

真理を追求し、神を愛し、神を満足させることでのみ、人は後悔せずに生きられる。

苛酷な試練や苦難に苦しむ時も、私は神に報いるため本分を尽くす。

生涯の最後の日々を大切にし、神に純粋な愛を捧げる。

前へ: 神の愛はとても現実的

次へ: 神に真心を捧げる

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

このように神は全てを統べ治める

産声を上げ  この世に生まれた時から 人は自分の義務を行う  神の計画と采配の中  自分の役割を担い 人生の旅を始める  どんな経歴・旅路があろうと 誰も天にある指揮と采配を逃れられない 誰も運命をコントロールできない 全てを統べ治める方のみ  全て為すことができる  人間が…

神の権威はいたるところにある

神の権威はどんな状況にもある 神は全ての者の運命と全てのことを 思いと望みのままに定め、采配する それは人の変化によらず 人の意志とも関係ない また時間や空間や地理など いかなる変化によっても変わらない 神の権威はまさに神の実質だからだ 神の権威は神だけのもの 人にも場所にも何…

神が人に授ける最高の祝福

神のことばの完成により神の国が形成する 人が正常に戻るとともに 神の国がここにある 神の国の民は正常な生活を取り戻し 今日は神の前に生き 明日は神の国で生きる 全地は喜びと温かい心で満ちる 神の国がこの地上にある 神の国がこの地上にある 凍える冬は常春の世界となり 人は悲惨な…

神は人をかけがえのない存在として見守る

神は人々を創った全ての人を創った 人が神に従っても 逆に人が堕落したとしても 神は人々を見守る 全ての人を見守る かけがえのない存在として かけがえのない我が子のように 人々は神にとって おもちゃではない 神は創造主であり 人は神の被造物である そう言うと神と人との階級が異なるよ…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索