我々は自分自身の道を選ばなければならない

キリストは真理を表し

終りの日に義を明らかにする

彼は真理であり

全ての人に対して正しく

真理を追求しなければ取り除かれる

人の結末はその人が真理を持っているかによる


見かけのよい行為だけでは

命を持っているとは言えず

良い行いや真理がなければ

神は顔をそむける

神の性質は聖にして義であり

侵害を許さない

邪悪なことをしたり神に逆らえば罰せられる

我々は自分自身の道を選ばなければならない

誰かが代わりに我々の道を選ぶことはできない

真理に従い正直な人だけが人間性を持つ

真理を実行し現実を生き抜く

それのみが神から称賛を受ける


信仰において神の賞賛を得るには

神を愛し 従う必要がある

清められるために

神の裁きと刑罰を受け入れる者だけが賢い

地位や名声 利益を求めることに価値も意味もない

真理を説くだけでは空しく

本分を尽くし真理を実践する者だけが

神に従う人である

神を愛し 良い証しをすれば

真の人生を送れる

裁きと刑罰と刈り込みは神の愛である

試練と精練の時の証しは神に栄光を与える

試練により人に真理の現実があるかが示される

真理を得て神を知る時だけ

神を証しすることができる

真理を求めて性質を変える時

遂に我々は成功するのだ!

前へ: 愛ゆえに追い求めます

次へ: 私は神の御前で生きる

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

神の国の王の顔は比類なき栄光に輝く

神はこの地で新しく始め この地で栄光を受ける 最後の美しい光景で 神は心の情熱を伝える 神の鼓動にしたがって 水は踊り、山は動き 波は岩礁に打ち付ける 神が心を語るのは難しい 計画通りに神は行った それは神により定められ 神が人々に見せ経験して欲しいと思っていることだ 神の…

終わりの日に神は言葉で人を裁き清める

終わりの日の神の業は 言葉を伝えること それがもたらす変化は かつての恵みの時代に 神が見せた奇跡的なしるしや 不思議な業よりも大きい その恵みの時代には 手を置くと悪魔は逃げたが 人の中には堕落した性質が残った 病気を癒され罪を赦されたのに 悪魔的性質を追い出す業は まだ成し遂…

このように神は全てを統べ治める

産声を上げ  この世に生まれた時から 人は自分の義務を行う  神の計画と采配の中  自分の役割を担い 人生の旅を始める  どんな経歴・旅路があろうと 誰も天にある指揮と采配を逃れられない 誰も運命をコントロールできない 全てを統べ治める方のみ  全て為すことができる  人間が…

神は傷つきながら人を愛する

肉にある神は裁かれ 罪に定められ 嘲笑され 悪魔と宗教界に追い払われた 誰も神の痛みを埋め合わすことはできない 人類の抵抗や中傷 追跡とでっち上げは 神の肉が危機に直面する原因となる 誰がその苦痛を理解し和らげることができるのか? 神は忍耐強く 堕落から人を救い …

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索