最終段階の征服は人々を救うため

最後の征服は人々を救う

彼らの結末を明らかにし

裁きによって堕落をあらわにする

そして悔い改め、立ち上がり

命と人生の正しい道を追求するのを助ける

最後の征服は麻痺した人の心を覚まし

裁きによってその反抗心を示す

悔い改めず

堕落を捨てて 人生の正しい道を追求出来なければ

人は救われず

サタンに呑み込まれてしまうだろう


終わりの日とは

征服によって万物が分類される時だ

終わりの日の働きは人々を征服して

彼らの罪を裁くことなのだ

それは全宇宙の人々を分類する

あらゆる人々が征服の働きにより

裁きの座の前に来るだろう

征服の意義は

人々を救いその結末を示すこと

良かれ悪しかれ、救いも呪いも全て

征服の働きが明らかにする


全ての被造物は分類され

裁きの座の前で裁かれる

何ものもこの裁きから逃れられず

何ものもこの分類から逃れられない

全てのものが分類される理由は

万物の終わりが近づいているからだ

天と地の全ては終局を迎える

征服の意義は

人々を救いその結末を示すこと

良かれ悪しかれ、救いも呪いも全て

征服の働きが明らかにする


『言葉は肉において現れる』の「征服の働きの内なる真実(1)」より編集

前へ: 終わりの日の征服の働きの内幕

次へ: 征服の働きの主な目的

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

終わりの日に神は言葉を通して全てを成し遂げる

このようにして、終わりの日に、神が肉になるとき、神はすべてを成し遂げるために、すべてを明らかにするために、主として言葉を用いる。神の言葉の中においてのみ、あなたは、神とは何かを知ることができる。神の言葉の中においてのみ、あなたは、神が神自身であることを知ることができる。肉と…

神は天地万物を人のために創造した

すべてのものは互いに繋がって依存し これを通して人の環境は守られている この原則のもとでその環境は守られ存続し この生存環境により人は増え そして栄えることができる 神はこの原則を使って 万物の命を維持し 奇しい業で全ての存在を保つ 神はこうして万物に与え 同じように人類にも与え…

全能者の超越性と偉大さ

いつも神の意のまま 神の見守る中 雷光のような速さで この世界は変わることがある 人が夢にも思わなかったことが到来するだろう 人が長らく手にしていた物は 消え去ってしまうだろう 神の足跡を知る者は誰もいない 誰も彼の力の偉大さを把握できない 人に見えないものを感知するのが神の…

神の言葉を実践しない人は取り除かれるだろう

神の働きと言葉は あなた方の性質に変化をもたらすためにある 神の目的は働きと言葉を理解させ 知らしめるだけでは十分でなく それが全てではない 神の言葉はほとんどが人の言語で書かれているため あなたが受け入れるなら容易に理解できる 凡人であっても 神があなたに知って欲しいこと …

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索