私は一生涯を神に捧げたい

時に、神と過ごし

時に離れたが

神は誰より愛して下さる

神よ、私は反抗して

何度もあなたを悲しませた

どうして忘れられよう

私の中のあなたの業と託されたことを心に留め

御業によって最善を尽くしてきた

神は私に出来ることをご存知だ

私は生涯をあなたに捧げたい

何も求めず、希望も計画もない

ただあなたの計画に沿いたい

御心を為し、苦い盃を飲む

私はあなたのもの、命ずるままに

神よ、あなたが願い 命ずるままに

全てを捧げよう

神は私に何が出来るか

私の役割をご存知だ

全てを神に任せよう

私は生涯をあなたに捧げたい

何も求めず、希望も計画もない

ただあなたの計画に沿いたい

御心を為し、苦い盃を飲む

私はあなたのもの、命ずるままに

私はサタンに幾度も騙され

あなたに反抗して悲しませたが

あなたはそれらの過ちを覚えず

それらで私を評価しません

私は生涯をあなたに捧げたい

何も求めず、希望も計画もない

ただあなたの計画に沿いたい

御心を為し、苦い盃を飲む

私はあなたのもの、命ずるままに

前へ: 私が求めるのは心の中で神を愛することだけ

次へ: 神の刑罰と裁きから私は非常に多くのものを得ます

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神の権威を知るための道

神の権威と力 神に固有の身分と本質についての認識は あなたの想像力によって得られるものではない 「想像するな」ということは 「何もせずただ座って破滅を待て」という意味ではなく 「論理を用いて推測せず 知識や科学を通して研究するな」 という意味である 神の言葉を食べ 飲み…

神は人の真心を望む

今の人は神を大切にしない 彼らの心の中に神はいない 苦難が訪れる日 人は神へ真の愛を示せるのか 神の業は人の心に価しないのか 何故人は神に心を捧げないのか 何故人は心を固く守り手放さないのか 人の心は喜びと平和を保証できるのか 人の正義に形などはなく 触れたり見たりすること…

神は真理を追求する者たちを好む

もしもあなたが 神の求めるものを追求し その道が正しければ たとえあなたが ほんの少しだけ 道をそれたり 弱くなって 転んでしまったとしても 神は気にしない むしろ神はそこにいて あなたを支えてくれる 神はどんな人を好むのだろうか? 神が好むのは真理を追求し決意が固く 無知であっ…

神は六千年に及ぶ救いの計画における支配者である

全ての神の働きは 神自身によって為される 神の働きを起こすのも、完了させるのも神である その全ての働きを 計画するのは神であり  それを営むのもそれを 成就させるのも神である それについて 聖書にはこう 書かれている・・ 書かれている 「神は始めであり・・神は終わりでもある  …

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索