私は一生涯を神に捧げたい

時に、神と過ごし

時に離れたが

神は誰より愛して下さる

神よ、私は反抗して

何度もあなたを悲しませた

どうして忘れられよう

私の中のあなたの業と託されたことを心に留め

御業によって最善を尽くしてきた

神は私に出来ることをご存知だ

私は生涯をあなたに捧げたい

何も求めず、希望も計画もない

ただあなたの計画に沿いたい

御心を為し、苦い盃を飲む

私はあなたのもの、命ずるままに

神よ、あなたが願い 命ずるままに

全てを捧げよう

神は私に何が出来るか

私の役割をご存知だ

全てを神に任せよう

私は生涯をあなたに捧げたい

何も求めず、希望も計画もない

ただあなたの計画に沿いたい

御心を為し、苦い盃を飲む

私はあなたのもの、命ずるままに

私はサタンに幾度も騙され

あなたに反抗して悲しませたが

あなたはそれらの過ちを覚えず

それらで私を評価しません

私は生涯をあなたに捧げたい

何も求めず、希望も計画もない

ただあなたの計画に沿いたい

御心を為し、苦い盃を飲む

私はあなたのもの、命ずるままに

前へ: 私が求めるのは心の中で神を愛することだけ

次へ: 神の刑罰と裁きから私は非常に多くのものを得ます

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

人を救う神の意図は変わることがない

人々は、神の様々な性質、神がもつもの、神であるものの側面、また神の働きについてはある程度理解しているものの、この理解の大部分が、表面的な読書、原理の理解、あるいは単にそれらについて考えることに留まっています。人間に最も不足しているのは、実経験から得られる真の理解と見解です。…

人への神のあわれみ

語義的には、「惜しむ」という語は様々な解釈が可能である。第一に、愛して守ること、何かを貴く感じることの意味がある。第二に、深く愛慕することの意味がある。そして第三に、傷つけることができない、傷つけることに耐えられないという意味がある。つまり、この語は、愛慕の念と、人や物への…

パリサイ人たちがイエスに反抗した理由の根拠

あなたは何故パリサイ人たちが イエスに反抗したのか知りたいか? 彼らの本質が何であるのか知りたいか? 彼らはメシアへの幻想と メシアの到来を信じるだけで いのちの真理は求めていなかった 彼らは救い主を待っているが それは真理といのちの道を知らないから これ程愚かで・・頑なで…

真の祈りの効果

真の祈りの効果。……祈るにつれて人の性質は変わる。霊に触れられるにつれ、彼らはもっと従い、さらに積極的になるだろう。そして、真の祈りによって、彼らの心は次第に清められるだろう。真の祈りによって、清められるだろう。

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索