神の言葉を実践しない人は取り除かれるだろう

神の働きと言葉は

あなた方の性質に変化をもたらすためにある

神の目的は働きと言葉を理解させ

知らしめるだけでは十分でなく

それが全てではない

神の言葉はほとんどが人の言語で書かれているため

あなたが受け入れるなら容易に理解できる

凡人であっても

神があなたに知って欲しいこと

行って欲しいことは理解すべきことだ

人は神の言葉のあらゆる真理を経験し

更に詳しく探求しなければならない

待っていて与えられたものを受け取るだけでは

ただの居候である

もし彼らが神の言葉の中の真理を知っているのに

実践しないとしたら

彼らは真理を愛してはおらず

最後には取り除かれるだろう

神が今語ることは

とても明白で分かりやすく明快である

神は人が思いもよらないことを指摘し

人が持ち得る様々な状態を明示する

神の言葉は全てを満月のように明るく包み

人は多くの問題を知ることができる

成し遂げるべきことは神の言葉の実践であり

これが人類に欠けていることだ

人は神の言葉のあらゆる真理を経験し

更に詳しく探求しなければならない

待っていて与えられたものを受け取るだけでは

ただの居候である

もし彼らが神の言葉の中の真理を知っているのに

実践しないとしたら

彼らは真理を愛してはおらず

最後には取り除かれるだろう

『言葉は肉において現れる』の「いったん真理を理解したら、それを実践すべきである」より編集

前へ: 人間はとても救いがたい

次へ: 真理を追求しない者は後悔する

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

最後までついて行くために聖霊の働きに従いなさい

聖霊の働きは日々変化し より大きな啓示とともに段階ごとに高くなる こうして神は働き 人類を完全にするが ついて来れない人はとり残されるだろう 進んで従う心なしに 人々は最後までついて行くことはできない 生まれつき不従順で意志に逆らう者は 神の働きが速まるにつれ とり残され…

神は六千年に及ぶ救いの計画における支配者である

全ての神の働きは 神自身によって為される 神の働きを起こすのも、完了させるのも神である その全ての働きを 計画するのは神であり  それを営むのもそれを 成就させるのも神である それについて 聖書にはこう 書かれている・・ 書かれている 「神は始めであり・・神は終わりでもある  …

神の権威はいたるところにある

神の権威はどんな状況にもある 神は全ての者の運命と全てのことを 思いと望みのままに定め、采配する それは人の変化によらず 人の意志とも関係ない また時間や空間や地理など いかなる変化によっても変わらない 神の権威はまさに神の実質だからだ 神の権威は神だけのもの 人にも場所にも何…

災いが襲うとき

神のすべての憐みは 神を愛し 自己を放棄する者たちに施され 悪人への懲罰は神の怒りと義の証しだ 災いが襲うとき 神に反抗する者は飢えや病に直面して涙する 神に従うが 悪を行ってきた者も この運命に直面し 恐れの中で生きる 神に従う者だけが喜び 神の力を称賛する 彼らは大き…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索