永久に神と共に

 

あなたはもうすぐシオンに帰られる。私の心は実に悲しい

あなたに言いたい言葉が心の中に沢山あるけれど、どこから始めるべきかわからない

あなたに返していない負債がまだ沢山あるのに、あなたは去ってしまう

時がこんなに早く過ぎるとは、誰が知ろう。後悔の涙が止め処なく溢れる

私はあなたの恵みを大いに楽しむ。まだあなたに報いていないため心が痛む

ああ神よ、あなたはもう去ってしまう。どうして喜んで見送れるだろう


誰が過去の出来事を忘れ、過去への慕情を棄てられるだろう

数年来、あなたはいつも私たちと集った。

あなたの御言葉が常に潤し、施してくれた

私たちは傲慢、頑固、反抗をさらけ出し、

あなたの刈り込みと取り扱い、鞭と懲らしめを受ける

何度もあなたの厳しい裁きと刑罰を受け、私たちの堕落は清められる

あなたがこれほど高い代価を払ってくれても、

私はまだ真理を求めず、本分もろくに尽くさない

時間を巻き戻して、あなたに忠心を尽くし、

あなたを満足させられたらとどんなに願っていることか


涙が静かに私の頬を流れる。

あなたを引き止められないとわかりきっているから

報いられぬ悔いが残り、心は痛みと後悔に満たされる

ともに過ごした時間は短いけれど、

あなたの顔と声は私の心に刻まれている

私はあなたの声を想い、あなたの愛を慕う。

あなたの人間への愛は深く強い

美しい過去が記憶に変わった。

どうしてそこに留まらずにおられよう

あなたのひたむきな教えをどうして忘れられよう。

あなたを慕うこの思いは心の奥に埋めるしかない

いつまたあなたに会えるかわからない。

永久にあなたと共にいたいと願う

前へ: 私はやっと神を愛することができる

次へ: 神を永遠に愛する

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

神は人類が生き続けるのを願っている

神は人を蔑んだ 人が神に敵対したから でも神の心の中の 人への思いやり、心配、憐れみは変わらない 人間を滅ぼした時さえ 極みまで人が汚れ 不従順になっても神は その性質と本質のゆえに 原則に従い 人間を滅ぼさざるを得なかった 神はそれでもなお人類を憐れんだ 神の本質のゆえに 人…

神の現れが持つ意義

神の現れとは業のため神降ること 神の方法で身分も性質も保ちながら 時代を始めまた幕引くため 神は降る 神の現れはしるしや絵画ではなく 奇跡でも大いなる幻でもない ましてや宗教的な儀式でもない それは実際に見て触れることのできる事実である 神の現れは 業の手順踏むためや早く終わ…

人間の意図はみな何のためなのか?

信者でない子供や親戚を 教会の中へと引き込む者たちはみな 自己中心で親切心を示している 人々が信じているかどうか この行いが神の意志に沿うかどうかに関わらず 彼らはただ愛だけを強調する 神の前に妻や両親を連れてくる人もいるが 聖霊が同意するかどうか 働きを行うかどうかに関わらず…

苦しい試練を通してのみ神の麗しさを知ることができる

神を満足させることを求めるのは 神への愛を持って神の言葉を実行することである いつであれ 他の人の力が欠けても あなたは神を愛し 深く慕い 神のことを焦がれる これが実際の背丈である あなたの背丈は神への愛によって あなたが試練の中でも 立つことができるかどうかによって決ま…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索