134 永久に神と共に

あなたはもうすぐシオンに帰られる。私の心は実に悲しい

あなたに言いたい言葉が心の中に沢山あるけれど、どこから始めるべきかわからない

あなたに返していない負債がまだ沢山あるのに、あなたは去ってしまう

時がこんなに早く過ぎるとは、誰が知ろう。後悔の涙が止め処なく溢れる

私はあなたの恵みを大いに楽しむ。まだあなたに報いていないため心が痛む

ああ神よ、あなたはもう去ってしまう。どうして喜んで見送れるだろう

誰が過去の出来事を忘れ、過去への慕情を棄てられるだろう

数年来、あなたはいつも私たちと集った。

あなたの御言葉が常に潤し、施してくれた

私たちは傲慢、頑固、反抗をさらけ出し、

あなたの刈り込みと取り扱い、鞭と懲らしめを受ける

何度もあなたの厳しい裁きと刑罰を受け、私たちの堕落は清められる

あなたがこれほど高い代価を払ってくれても、

私はまだ真理を求めず、本分もろくに尽くさない

時間を巻き戻して、あなたに忠心を尽くし、

あなたを満足させられたらとどんなに願っていることか

涙が静かに私の頬を流れる。

あなたを引き止められないとわかりきっているから

報いられぬ悔いが残り、心は痛みと後悔に満たされる

ともに過ごした時間は短いけれど、

あなたの顔と声は私の心に刻まれている

私はあなたの声を想い、あなたの愛を慕う。

あなたの人間への愛は深く強い

美しい過去が記憶に変わった。

どうしてそこに留まらずにおられよう

あなたのひたむきな教えをどうして忘れられよう。

あなたを慕うこの思いは心の奥に埋めるしかない

いつまたあなたに会えるかわからない。

永久にあなたと共にいたいと願う

前へ: 133 私たちはいつの日かまた必ず再会する

次へ: 135 神への慕情

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

156 キリストは聖霊のあらゆる有様を表す

1受肉した神は人間の本質を知り全ての人の行いとりわけ人の堕落した性質と反抗的な行為を露わにする神は俗人と生活しないがその本性と堕落を知っているこれこそ神の存在そのもの神はこの世を取り扱わないが処世の規則を知っているなぜなら神は人類とその本性を完全に理解しているから2神は今日と過去…

1015 神が人に授ける最高の祝福

1神のことばの完成により神の国が形成する人が正常に戻るとともに神の国がここにある神の国の民は正常な生活を取り戻し今日は神の前に生き明日は神の国で生きる全地は喜びと温かい心で満ちる神の国がこの地上にある神の国がこの地上にある2凍える冬は常春の世界となり人は悲惨なめに遭うことも凍える…

111 神は六千年に及ぶ救いの計画における支配者である

1 神は初めであり終わりである。神の働きを始動させるのは神自身なのだから、前の時代を終わらせるのも神自身でなければならない。それは、神がサタンを打ち負かし、世界を征服する証拠である。神自身が人々のもとで働くたび、それは新しい戦いの始まりとなる。新しい働きの始まりがなければ、当然古…

101 神の救いの業の目的

1神には6000年に渡る救いの計画がありそれは3つの段階に分かれている律法の時代次に恵みの時代そして最後の段階は神の国の時代と呼ばれているそれぞれの段階で神の業は違うが全ては人類に必要であり神と戦う サタンの企みに対処するもの神と戦う サタンの企みに対処するもの神の業の目的は神の…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索