神に真心を捧げる

祝福され神の国に入るため 私は神の家に身を寄せた

私は本分を尽くしていたけれど 

そこには取引するような態度が混ざっていた

神の言葉の裁きと啓示だけが 

自分の堕落の真相をはっきりと見せてくれた

わがままで嘘つきな私は とっくに良心と理知をなくしていた

神は 私の堕落した性質がじきに変わることを願い 

ひたすら御言葉で教えてくださる

息子の帰りを待つ母親のように 神は待ち続け 望み続ける

神の恵みを思い起こすと この心は悔恨の念であふれる

あんなに神に反抗し 神を欺くべきではなかった

自分の深い堕落がほんとうに嫌になる

真理を求めないことで 神の心を深く傷つけてきた

完全にされる多くの機会を逃してきた

多くの好機が失われた

反抗して神を傷つけ続けることなどできようか

これからは進んで真理を求め 人間らしく生きていく

真理を得られるように、努力して神の言葉を実践する

多くの堕落が露わになるが 

神の言葉が私を裁き 刑罰を与えてくれる

苦難や苦痛はあるけれど 

神の言葉が常に私と共にある

神の聖さと義についていくぶん認識を得た私の心に 

神への畏れが芽生えた

私は快楽を貪った自分を嫌悪し 

神の心を思いやり真理を実践しようと決意する

過去を振り返り 神の恵みを思い起こすと 

神だけが愛であることが分かる

絶え間ない刈り込み、取り扱い、試練、精錬が 

常に私と共にあったおかげで 私は変わった

甚大な神の恵みに私は報いていなかった

罪責感に満たされて 神の顔を見ることができない

神の恵みを得て 心から感謝している

残りの日々をより大切にしようと思う

今度こそ 神のために生き 

神に栄光を帰し神を証しする誠実な人になりたいと願う

誠実な心を神に捧げ 

神の愛に報いるために本分を尽くしていこうと思う

前へ: 神を愛する機会を大切に

次へ: 私は神が満足されることだけを求めます

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神は六千年に及ぶ救いの計画における支配者である

全ての神の働きは 神自身によって為される 神の働きを起こすのも、完了させるのも神である その全ての働きを 計画するのは神であり  それを営むのもそれを 成就させるのも神である それについて 聖書にはこう 書かれている・・ 書かれている 「神は始めであり・・神は終わりでもある  …

神は人をかけがえのない存在として見守る

神は人々を創った全ての人を創った 人が神に従っても 逆に人が堕落したとしても 神は人々を見守る 全ての人を見守る かけがえのない存在として かけがえのない我が子のように 人々は神にとって おもちゃではない 神は創造主であり 人は神の被造物である そう言うと神と人との階級が異なるよ…

神は人を救うために大いに苦しむ

神は、遠い昔に人間の世界へ来て人間と同じ苦難を受けた。神は長年にわたり人間と共に生活したが、彼の存在を見出した者はいなかった。神は人間の世界の惨事に黙して耐えつつ、自身が負う業を行っている。父なる神の心と、人間の必要性のため、神は人間が嘗て経験したことの無い苦痛を受け、それ…

神の勝利の象徴

人は最初の姿に戻される 人々は己の努めを全うできる 自分の居場所で神の全ての定めに従う その時神は 地で神を礼拝する、一群の人を得るだろう また神は、神を礼拝する国をこの地に建てるだろう また神は、神を礼拝する国をこの地に建てるだろう 神は地上で永遠の勝利を得る 神に逆らう…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索