神によって完全にされるために宗教観念を捨て去りなさい


神の言葉の裁きと罰を受け入れ

宗教の道を捨て

神の新しい言葉を

古い観念によって評価しないなら

あなたには未来がある

しかし古いものを貴び

それにすがるなら救いの道はない

神は決してあなたに目を留めない

神はその働きと言葉において

過去の歴史と物事の古い方法に触れることはない

完全にされたいなら過去を手放し

正しいことも神が為したことも

霊の業さえも脇に置くべきだ

これが神の求めること

全ては新しくされるべきだ


神は常に新しく決して古くない

古い言葉にすがり

規則に従うことはない

人であるあなたは過去のものにすがり

頑なに公式として適用するが

神はいつでも以前と同じ働きはしない

あなたの言動は邪魔になってないか?

過去にすがり神の敵になってないか?

あなたは古いものにこだわり

一生を無駄にしたいのか?

完全にされたいなら過去を手放し

正しいことも神が為したことも

霊の業さえも脇に置くべきだ

これが神の求めること

全ては新しくされるべきだ


古いもので神を邪魔してしまう

そんな人になりたいか?

そうでないなら

今していることをやめ

向きを変え 新たに始めよ

神はあなたの過去の奉仕を思い出さない

完全にされたいなら過去を手放し

正しいことも神が為したことも

霊の業さえも脇に置くべきだ

これが神の求めること

全ては新しくされるべきだ

『言葉は肉において現れる』の「宗教的な奉仕の仕方は禁止されなければならない」より編集

前へ: 全能者がため息をつくのを聞いたことがあるか?

次へ: 神の新しい業を受け入れる者は祝福される

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

神の言葉を大切にする者は祝福される

喜んで神の見守りを受け入れる者は 神への認識を追求する人である 彼らは喜んで神の言葉を受け入れ 神からの授かり物と祝福を得るだろう 彼らは最も祝福された者である 神は神のため場所を持たない者を呪い 罰を与え 見捨てる 神の言葉追求して大切にする者の中で神は働く あな…

神の本質は全能で実際的である

神が実際的にわざを行う間、ご自身の性質と全てを表す。神は人にできないわざができる。ここに神の全能がある。神はそのわざをご自身でする。ここに神が実際的であることが示される。心に留めよ。神の本質は全能で実際的、それぞれが強め合う。神のすることは、ご自身の性質と神が何であるかを表す。神…

神は人を救うために大いに苦しむ

神は、遠い昔に人間の世界へ来て人間と同じ苦難を受けた。神は長年にわたり人間と共に生活したが、彼の存在を見出した者はいなかった。神は人間の世界の惨事に黙して耐えつつ、自身が負う業を行っている。父なる神の心と、人間の必要性のため、神は人間が嘗て経験したことの無い苦痛を受け、それに…

堕落した人類の悲哀

幾時代も神と共に歩みながら 一体誰が知っているだろうか 神が万物の運命を治め指揮し導いていることを 人が心に留めないのは 神の業が曖昧だからでも 計画が果たされていないからでもなく 人の心と霊が神から離れているからだ 彼らは神に従う時でさえ 気づかぬままサタンに仕えている …

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索