真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

終わりの日のキリストへの証し

(神を証しする20の真理)

  • 1
  • 2
  • 3

序文

第1部

福音を伝え神に証しを立てることに関する二十の真理

I.神の受肉に関する真理

II.神による救いの働きの三段階に関する真理

III.終わりの日の神の裁きの働きについての真理

IV.神の働きの三段階と神の名の関係

V.終わりの日の神の裁きの働きと恵みの時代の神の贖いの働きの違い

VI.恵みの時代に救われることと神の国の時代における完全な救いの違い

VII.恵みの時代の悔い改めの道と終わりの日における永遠のいのちの道の違い

VIII.神の働きと人の働きの違い

IX.キリストは神自身の現れである

X.どのように神を知るかに関する真理

XI.神と聖書との関係に関する真理

XII.神の声を聞く賢い乙女についての真理

XIII.終わりの日に中国で受肉する神の意義

XIV.神の教会と宗教団体の違い

XV.神に反抗する宗教界の本質をどのように見分けるか

XVI.神は三位一体の神なのか、唯一の真の神なのか

XVII.真理の現実と神学的知識をどのように区別するか

XVIII.神の心に従うとは何か、真の証とは何か

XIX.なぜ真の道は古代から迫害に苦しんできたのか

XX.携挙され、神の玉座の前に引き上げられることの真の意味

  • 1
  • 2
  • 3