天の御国が地上に実現した

美しい場所がある

私たちが求める天の家が

闇も不義もなく

ただ光と平和に満ちている

そこではみなが神を礼拝し

涙も悲しみもない

ああ 天の御国

人々が憧れるところ


多くの者は夢を膨らませ

昼も夜も切望する 

何世代もが後悔のうちに去り

生まれ変わりの中でまた希望を抱く


ああ 天の御国

私たちを魅了する素晴らしい場所

ああ 天の御国

だれもが心の中で憧れる

ああ 天の御国

私たちを魅了する素晴らしい場所

ああ 天の御国

だれもが心の中で憧れる


終わりの日のキリストは言葉を語り

御国の奥義が語られる

我らはみな神の声を聞き

神の御座の前に引き上げられる

潤されることを楽しむ

キリストの婚礼の席につき

神の言葉によって養われ

神の民はみな喜びにほほえむ

ここにいのちの水 豊かなマナがある

我らは神のいのちの言葉を味わう

全能神が現われて業をなし

長く抱き続けた夢が実現する


ああ 天の御国

乳(ちち)と蜜の流れる地

ああ 天の御国

無上の喜びの地

ああ 天の御国

乳(ちち)と蜜の流れる地

ああ 天の御国

無上の喜びの地

全能神が真理を語り

私たちは御国へと導かれる

全能神の教会はキリストの国

神は地上で権力を持つ

真理を愛する者は神の声を聞き

神の顔を見て 神にたち帰る

そして神の民は

みな幸せ

過去の聖徒たちが終わりの日に復活する

神に会うことは祝福

御国の生活を楽しみ

神の民は一心に歌う


ああ 天の御国

神の幕屋がここにある

ああ 天の御国

神の約束が実現する

ああ 天の御国

神の幕屋がここにある

ああ 天の御国

神の約束が実現する

闇の勢力は消し去られる

御言葉は真(まこと)の光だから

神は御言葉で人を裁く

どの国も人も神に服す

神の民はみな清められ

私たちは神の聖なるみ名をたたえ

喜びのうちに集い

宇宙は祝福する


神の民はサタンを振り捨てる

私たちは真理を得て自由になる

神とともに過ごせば

私たちは喜び 幸せになる

大災害が サタンの

王国を滅ぼし

地上に 公正と義の

国が現われた

さあ 全能神を讃美しよう

神は御国を得られた 神は来られた

さあ 全能神を讃美しよう

神の御心が成し遂げられた

さあ 全能神を讃美しよう

神は御国を得られた 神は来られた

さあ 全能神を讃美しよう

神の御心が成し遂げられた

天の御国 神の国

それが今地上にある 全能神を讃美しよう

前へ: 私たちは神を讃美するために喜び集う

次へ: 感謝と賛美が全能神にありますように

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

義と全能と実践の神

永遠に唯一の真の神は 言葉で創造物に命吹き込み 神が語ったり命じるとそうなった 塵は人に変えられ 神は被造物を養い 命は天と地に満ちた 神は法を定め、奇跡をおこし 人を導き、世話をしたが 人は悪に身を任せ 汚れ堕落し、見るに見かねて 神は謙り受肉し、人を赦し 威厳を捨て、不義を背…

神の言葉の根源を知る者はいない

世界の中で 神の恵みなしに生きている者などいるだろうか もし神によって物質的な祝福が与えられなかったら 一体誰がこの世界で満ち足りて暮し 富を楽しむだろう 神の祝福とは 神の民としてふさわしい地位につくことのできる機会を 神があなた方に与えることだけなのだろうか もしあなた…

完全な者とされるには

神により完全な者とされるには 街に出かけ 神のために費やすだけでは十分ではなく 完全な者とされるには 多くのものを持っていなければならない 苦しみに直面した時には 肉のことを考えず 神に不平を言わないようにしなければならない 神が自身を隠す時は 従う信仰と愛を持ち続け それを…

ペテロの神への愛の表現

生活で神の要望を満たせないものがあれば それはペテロを不安にした もしそれが神を満足させなければ彼は悔やみ 努力し神の心を満たそうとした 生活のどんなに小さなことでも ペテロは神の要望を満たそうと自らに求め 自分の古い性質を容赦することなく 更に深く真理に入ることを求めた 更に深…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索