29 天の御国が地上に実現した

美しい場所がある

私たちが求める天の家が

闇も不義もなく

ただ光と平和に満ちている

そこではみなが神を礼拝し

涙も悲しみもない

ああ 天の御国

人々が憧れるところ

多くの者は夢を膨らませ

昼も夜も切望する 

何世代もが後悔のうちに去り

生まれ変わりの中でまた希望を抱く

ああ 天の御国

私たちを魅了する素晴らしい場所

ああ 天の御国

だれもが心の中で憧れる

ああ 天の御国

私たちを魅了する素晴らしい場所

ああ 天の御国

だれもが心の中で憧れる

終わりの日のキリストは言葉を語り

御国の奥義が語られる

我らはみな神の声を聞き

神の御座の前に引き上げられる

潤されることを楽しむ

キリストの婚礼の席につき

神の言葉によって養われ

神の民はみな喜びにほほえむ

ここにいのちの水 豊かなマナがある

我らは神のいのちの言葉を味わう

全能神が現われて業をなし

長く抱き続けた夢が実現する

ああ 天の御国

乳(ちち)と蜜の流れる地

ああ 天の御国

無上の喜びの地

ああ 天の御国

乳(ちち)と蜜の流れる地

ああ 天の御国

無上の喜びの地

全能神が真理を語り

私たちは御国へと導かれる

全能神の教会はキリストの国

神は地上で権力を持つ

真理を愛する者は神の声を聞き

神の顔を見て 神にたち帰る

そして神の民は

みな幸せ

過去の聖徒たちが終わりの日に復活する

神に会うことは祝福

御国の生活を楽しみ

神の民は一心に歌う

ああ 天の御国

神の幕屋がここにある

ああ 天の御国

神の約束が実現する

ああ 天の御国

神の幕屋がここにある

ああ 天の御国

神の約束が実現する

闇の勢力は消し去られる

御言葉は真(まこと)の光だから

神は御言葉で人を裁く

どの国も人も神に服す

神の民はみな清められ

私たちは神の聖なるみ名をたたえ

喜びのうちに集い

宇宙は祝福する

神の民はサタンを振り捨てる

私たちは真理を得て自由になる

神とともに過ごせば

私たちは喜び 幸せになる

大災害が サタンの

王国を滅ぼし

地上に 公正と義の

国が現われた

さあ 全能神を讃美しよう

神は御国を得られた 神は来られた

さあ 全能神を讃美しよう

神の御心が成し遂げられた

さあ 全能神を讃美しよう

神は御国を得られた 神は来られた

さあ 全能神を讃美しよう

神の御心が成し遂げられた

天の御国 神の国

それが今地上にある 全能神を讃美しよう

前へ: 28 私たちは神を讃美するために喜び集う

次へ: 30 感謝と賛美が全能神にありますように

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

101 神の救いの業の目的

1神には6000年に渡る救いの計画がありそれは3つの段階に分かれている律法の時代次に恵みの時代そして最後の段階は神の国の時代と呼ばれているそれぞれの段階で神の業は違うが全ては人類に必要であり神と戦う サタンの企みに対処するもの神と戦う サタンの企みに対処するもの神の業の目的は神の…

111 神は六千年に及ぶ救いの計画における支配者である

1 神は初めであり終わりである。神の働きを始動させるのは神自身なのだから、前の時代を終わらせるのも神自身でなければならない。それは、神がサタンを打ち負かし、世界を征服する証拠である。神自身が人々のもとで働くたび、それは新しい戦いの始まりとなる。新しい働きの始まりがなければ、当然古…

156 キリストは聖霊のあらゆる有様を表す

1受肉した神は人間の本質を知り全ての人の行いとりわけ人の堕落した性質と反抗的な行為を露わにする神は俗人と生活しないがその本性と堕落を知っているこれこそ神の存在そのもの神はこの世を取り扱わないが処世の規則を知っているなぜなら神は人類とその本性を完全に理解しているから2神は今日と過去…

155 神の肉と霊は全く同じ本質を持つ

1 神の霊が纏っている肉は神自身の肉である。神の霊は至高であり、全能で、聖く、義である。同様に、神の肉も至高であり、全能で、聖く、義である。2 このような肉は、人間にとって義であり有益なこと、聖いこと、栄光あること、そして力あることしか行えず、真理や道義に反することはできず、まし…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索