このように神は全てを統べ治める

産声を上げ 

この世に生まれた時から

人は自分の義務を行う 

神の計画と采配の中 

自分の役割を担い

人生の旅を始める 

どんな経歴・旅路があろうと

誰も天にある指揮と采配を逃れられない

誰も運命をコントロールできない

全てを統べ治める方のみ 

全て為すことができる 

人間が存在するようになった日から 

神の業はゆるがない

この宇宙を営みを 

万物の変転と運行を見守り指揮している

全ての被造物と同じように

人は知らずに甘美な滋養・雨・露を神から受け

全ての被造物と同じように

人は知らずに神の指揮のもと生かされているのだ

人の心と霊は神の手の中にある

神の目は人の全生涯を見通しているのだ

それをあなたが信じようと信じまいと 

生きているもの 死んでいるもの 

あらゆるものが神の意思により移り変わり 

新たになり

そしてやがて消えてゆく

いつもこのように神は全てを統べ治めている

『言葉は肉において現れる』の「神は人間のいのちの源である」より編集

前へ: 万物の主権を握るお方

次へ: 創造されたすべての存在物の命は神から来る

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

あなたは永遠のいのちの源を知っているか

神は人の命の源であり 天と地は神の力によって生きている 命ある全てのものたちは 神の支配と権威から逃れられない あなたが何者であったとしても 人々は神に従わなくてはならない そしてまた人は 神の支配と神の命令に服従しなければならない あなたは熱意を持って 命と真理を探しているか…

二千年に及ぶ切望

神が肉体となる事は宗教界を揺り動かし 宗教的秩序を覆した それは神の出現を待ち望んでる 全ての人の魂を掻き立てた この出来事を見て驚かない者がいるであろうか? その目で神を見たいと願わない者がいるであろうか? 神は何年もの間人々と共に過ごしたが 人々はその事に少しも気付かなか…

神は人を救うために大いに苦しむ

神は、遠い昔に人間の世界へ来て人間と同じ苦難を受けた。神は長年にわたり人間と共に生活したが、彼の存在を見出した者はいなかった。神は人間の世界の惨事に黙して耐えつつ、自身が負う業を行っている。父なる神の心と、人間の必要性のため、神は人間が嘗て経験したことの無い苦痛を受け、それ…

神の本質は全能で実際的である

神が実際的にわざを行う間、ご自身の性質と全てを表す。神は人にできないわざができる。ここに神の全能がある。神はそのわざをご自身でする。ここに神が実際的であることが示される。心に留めよ。神の本質は全能で実際的、それぞれが強め合う。神のすることは、ご自身の性質と神が何であるかを表す。神…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索