神が悲しまないことがあろうか?

神は甘さ 酸っぱさ 苦さ 辛さ

人間体験のあらゆる味を味わい

風の中に来て 雨の中を行く

神は家族の迫害や人生の浮き沈み

体から離れる時の苦痛も経験した

神が地上に来た時

受けた苦難のために

人は歓迎する代わりに

神の善意を「ていねいに」断った

どうしてそれが神を苦しませ

悲しませないことがあろうか

このように終わってしまう

そのためだけに神は肉となったのだろうか?

なぜ人は神を愛さないのだろうか?

なぜ人は神の愛に憎しみで報いるのか?

神がこのように苦しんでもよいのだろうか?

神が地上に来た時

受けた苦難のために

人は歓迎する代わりに

神の善意を「ていねいに」断った

どうしてそれが神を苦しませ

悲しませないことがあろうか

人々は神が地上で受けた苦難のゆえ

同情の涙を流し

神が受けた不幸な仕打ちに抗議した

誰が神の心を真に知っていただろうか?

誰が神の気持ちを察することができるだろうか?

かつて人は神に深い愛情を抱き

夢の中で神を慕った

しかし地上にいる者は

どうしたら神の意志を理解できるのだろうか?

神が地上に来た時

受けた苦難のために

人は歓迎する代わりに

神の善意を「ていねいに」断った

どうしてそれが神を苦しませ

悲しませないことがあろうか

『言葉は肉において現れる』第二部「全宇宙への神の言葉」の「第三十一章」より

前へ: 誰も神の意志を理解しない

次へ: 人々は心で神の言葉に近づこうとしない

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神の勝利の象徴

人は最初の姿に戻される 人々は己の努めを全うできる 自分の居場所で神の全ての定めに従う その時神は 地で神を礼拝する、一群の人を得るだろう また神は、神を礼拝する国をこの地に建てるだろう また神は、神を礼拝する国をこの地に建てるだろう 神は地上で永遠の勝利を得る 神に逆らう…

終わりの日に神は言葉で人を裁き清める

終わりの日の神の業は 言葉を伝えること それがもたらす変化は かつての恵みの時代に 神が見せた奇跡的なしるしや 不思議な業よりも大きい その恵みの時代には 手を置くと悪魔は逃げたが 人の中には堕落した性質が残った 病気を癒され罪を赦されたのに 悪魔的性質を追い出す業は まだ成し遂…

神は誠実な者を祝福する

あなたが神だけに心を捧げ 決して裏切らず どんな立場の人も決して欺かず 神に何も隠しごとをしない時 神の歓心や微笑みを求めたりせずに どんなことも私心なく行う時 あなたは誠実であると言えるのだ 誠実とは あらゆる言葉や行いにおいてけがれを避け 神も人も欺かないこと 誠実とは …

あなたがたは真理を受け入れる人になるべきだ

自分自身の道を選びなさい 真理を拒んだり聖霊を冒瀆せずに 無知にならないで、傲慢にならないで 聖霊の導きに従いなさい イエスの再臨は 真理を受け入れる全ての人にとって 大いなる救いだ イエスの再臨は 真理を受け入れられない人を罪に定める Oh… 真理を渇望し、求めなさい あ…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索