­全能神が来られたとは何と素晴らしいことか

受肉の神に出会えて何と幸運だろう

終わりの日のキリストが真理を表して

裁きをもたらし

人を救うために自ら働く

彼は正常で喜びや悲しみを知り

実際的で笑いもするし話しもする

彼の受肉の意味は深遠で

そのため実際の神が見られる

名誉にも全能神を見ることが出来る

讃美により楽しみを見出し

礼拝で心は自由になる

神を知っているから

我らの人生は空しくはない

終わりの日に神は人となり現れる

神を愛す人びとを完全にされる

神の言葉は民を牧し

真理といのちを授ける

神の言葉が人を暴露し戒めようと

それは人を救い清めるためでもある

神の言葉の裁きを経て

我々は神が義であり聖なることを知る

人のために苦しみ 弱さを理解される

神の言葉は人に啓示し

神は信仰与え 光をもたらす

人に欠けているものを補い

道を示される

神は人の苦しみを経験し

人が裁かれる時 傍に立たれる

神は人のいのちを思いやり

近くにおられる

神は静かに拒絶に耐えて

苦難の間 人と共におられる

神は人を導くため道を・・道を開かれる

全能神の姿は私を励ます

昔から神を見るのは難しかった

神と共にいる時を大切にしなさい

神の美しさを見る 今がチャンスである

全能神を我らが知れますように

全能神が来られたとは何と素晴らしいことか!

前へ: 全人類よ、来て神を礼拝せよ

次へ: 神の言葉は奇跡を生む

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神は人の真心を望む

今の人は神を大切にしない 彼らの心の中に神はいない 苦難が訪れる日 人は神へ真の愛を示せるのか 神の業は人の心に価しないのか 何故人は神に心を捧げないのか 何故人は心を固く守り手放さないのか 人の心は喜びと平和を保証できるのか 人の正義に形などはなく 触れたり見たりすること…

神は誠実な者を祝福する

あなたが神だけに心を捧げ 決して裏切らず どんな立場の人も決して欺かず 神に何も隠しごとをしない時 神の歓心や微笑みを求めたりせずに どんなことも私心なく行う時 あなたは誠実であると言えるのだ 誠実とは あらゆる言葉や行いにおいてけがれを避け 神も人も欺かないこと 誠実とは …

全能者の超越性と偉大さ

いつも神の意のまま 神の見守る中 雷光のような速さで この世界は変わることがある 人が夢にも思わなかったことが到来するだろう 人が長らく手にしていた物は 消え去ってしまうだろう 神の足跡を知る者は誰もいない 誰も彼の力の偉大さを把握できない 人に見えないものを感知するのが神の…

二千年に及ぶ切望

神が肉体となる事は宗教界を揺り動かし 宗教的秩序を覆した それは神の出現を待ち望んでる 全ての人の魂を掻き立てた この出来事を見て驚かない者がいるであろうか? その目で神を見たいと願わない者がいるであろうか? 神は何年もの間人々と共に過ごしたが 人々はその事に少しも気付かなか…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索