人にとって神の愛が如何に重要なことか


聖書の「神はアダムに命じられた」場面は

感動的で暖か

神と人の関係が親密であることが

不思議で憧れずにはいられない


神の多大な愛は人の周りにあり

十分与えられる

人は純粋無垢 

神のもとで不安なく幸せに暮らす

神は気遣い、人は護られる

人のすべての言動は神と引き離せない


人類創造の時から神は人を導いてきた

どんな導きだろう?

人は神に守られ

神を信じ、言葉に従うよう望む

まず神はこれを人に求めたのだ

神は人に命じてこう言った

「園のすべての木から取って食べなさい

ただし、善悪の知識の木からは

決して食べてはならない

食べると必ず死んでしまう。」

これこそ神の意志で 人への関心の表れである


この言葉からわかる神のこころ

愛や思いやりあるのだろうか

神の思いやりは

あなたに良心や情があれば

その温もりと幸せな祝福を感じられるでしょう


その時、あなたは神にどう向かうだろう

忠実だろうか?

敬虔な愛が心に芽生え育つだろうか?

心寄せるだろうか?

神の愛はなんて大事なもの

神の愛を感じ理解することはさらに大切なこと

『言葉は肉において現れる』の「神の働き、神の性質、そして神自身 1」より編集

前へ: 神の現実性と麗しさ

次へ: 神は人をかけがえのない存在として見守る

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

終わりの日のキリストが東方に現れる

大いなる光が暗い地に現れる。 東方の稲妻が今、光を放った。 これは人の子の降臨である。 この事実についてどうして声を上げて歌わずにいられようか。 あなたは受肉された実際の神。 全能神よ、私たちはあなたをいつも讃美する。 あなたのことを声高らかに歌う。 全能神よ、私たちはあなたをい…

人間に対する神の姿勢

神は決然としてことを為す 神の目的と原則はいつも 簡潔で明瞭だ 企みも策略も 一切なく 全てが純粋で完璧だ 神の本質には 闇も悪も全くない 人々の邪悪な行いが 神を怒らせる時 真に悔い改めなければ 神は彼らの上に 怒りを注ぐ 人々が神に背き続けるなら 神の憤りは 彼らが滅ぶま…

神の言葉の重要性

神の信者は良い行いをすべきだ 大切なのは神の言葉を持つこと 何があってもそれから離れない 神の言葉を通し神を知り満足させる あらゆる教派・国家・各界が いつか言葉で征服されるだろう 神は人々に直接語り 彼らは神の言葉を握るだろう これで人々は完全にされ 神の言葉は浸透するだろう…

全ての者に及ぶ神の完全なる配慮

神の偉大さ 神の聖さ 至高の権威 そして愛 神の本質と性質の詳細は 神が自らの働きを行う度に明らかにされる それらは全ての人に対する 神の意志の中に見受けられ 全ての人の生命(いのち)の中で成し遂げられる 人生の中で人々が感じていても いなくても 神はいつでもあらゆ…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索