神を信じることは何という喜び

今の若者は堕落して退廃的だと言う人もいる

親には悩みの種で 教師を困らせると

神を信じて従う我ら若者は輝く

真理を求め 神の言葉を実践するから

我ら新しい世代は神に愛され・・祝福され・・喜び溢れる!

祝福され・・喜び溢れる!

ナイトクラブの魅惑に惹かれることもなく

流行や富も名誉も追わない

肉の快楽のために競うことも

金銭に振り回され ゲームにのめり込むこともない

愚かな恋愛を追い 肉の欲に生きることも

偽りの知識を求め 気ままになることもなく

神の声を聞き 神の前に戻った

神の言葉の真理で心は明るくなり

何が美しくて醜いか 善いか堕落しているかが分かる

神の言葉は我らを清め 悪から守る

神の真理を受け入れ 正しい道を行く

日々神の言葉を読み 真理を分かち合い

教会生活を送っている

成長する我らには 裁きと神の言葉による

取り扱いと刈り込みがある

涙を流し 悲しみ 失敗し 躓いたが

時に適った神の言葉に啓かれ

言葉の光で真理を理解し 自由になった

歓声と笑いで神を讃美する

神と生き 語る幸せ・・

誠実で神に愛されようとする我らは

悪意がなく活気に満ち 悩みもない

神を宣べ伝え証しする 我らは幸せで自由だ!

神と向き合い愛を感じ

真理は貴く 人生に新たな目的を与えてくれる

ああ 全能神に感謝する!

真理 道 いのちを与えてくれた 

全能神より愛しい方はいない

前へ: 神の愛を得てまことに幸せだ

次へ: 新しい人の生活

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

真の祈りの効果

真の祈りの効果。……祈るにつれて人の性質は変わる。霊に触れられるにつれ、彼らはもっと従い、さらに積極的になるだろう。そして、真の祈りによって、彼らの心は次第に清められるだろう。真の祈りによって、清められるだろう。

このように神は全てを統べ治める

産声を上げ  この世に生まれた時から 人は自分の義務を行う  神の計画と采配の中  自分の役割を担い 人生の旅を始める  どんな経歴・旅路があろうと 誰も天にある指揮と采配を逃れられない 誰も運命をコントロールできない 全てを統べ治める方のみ  全て為すことができる  人間が…

人への神のあわれみ

語義的には、「惜しむ」という語は様々な解釈が可能である。第一に、愛して守ること、何かを貴く感じることの意味がある。第二に、深く愛慕することの意味がある。そして第三に、傷つけることができない、傷つけることに耐えられないという意味がある。つまり、この語は、愛慕の念と、人や物への…

人類はもはや神が望むような存在ではない

人類は何年もかけ発展し 今日に至った しかし神が創造した人類は 長い間堕落に沈んでいる 人は神の存在を信じない 神が来ることを歓迎しない 神の求めにいやいや同意し 人生の喜び 悲しみを 心から神と分かち合わなかった 人は神を不可解なものと見る 神に微笑むふりをし へつらうよ…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索