どのように真理を受け入れるのか

堕落を清められ、いのちの性質の変化を経たいと思うなら、真理を愛し、真理を受け入れることができなければなりません。どのように真理を受け入れますか。真理を受け入れるとは、自分にどのような堕落した性質があろうと、あるいは赤い大きな竜のどのような害毒に本性が冒されていようと、神の言葉によって暴かれたらそれを認め、神の言葉に服従するということです。理由も選択の余地ももたないまま、無条件でそれを受け入れ、神の言葉に従って自分を知るのです。それが神の言葉を受け入れるということです。神が何と言おうと、どのような言葉を用いようと、それらの言葉がどれほどあなたの心を刺し貫こうと、真理である限りそれを受け入れることができ、現実と一致する限りそれを認めることができます。自分がどれほど深く理解しているかにかかわらず神の言葉に服従でき、兄弟姉妹が伝える聖霊からの啓きの光を受け入れ、それに従います。このような人による真理の追求がある段階に達すると、真理を得て性質の変化を成し遂げることができます。


『キリストの言葉の記録』の「どのようにして人間の本性を知ればよいか」より編集

前へ: 神の言葉の裁きを受け入れるには

次へ: 神が完全にするのは信仰である

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

最後までついて行くために聖霊の働きに従いなさい

聖霊の働きは日々変化し より大きな啓示とともに段階ごとに高くなる こうして神は働き 人類を完全にするが ついて来れない人はとり残されるだろう 進んで従う心なしに 人々は最後までついて行くことはできない 生まれつき不従順で意志に逆らう者は 神の働きが速まるにつれ とり残され…

神の勝利の象徴

人は最初の姿に戻される 人々は己の努めを全うできる 自分の居場所で神の全ての定めに従う その時神は 地で神を礼拝する、一群の人を得るだろう また神は、神を礼拝する国をこの地に建てるだろう また神は、神を礼拝する国をこの地に建てるだろう 神は地上で永遠の勝利を得る 神に逆らう…

あなたは永遠のいのちの源を知っているか

神は人の命の源であり 天と地は神の力によって生きている 命ある全てのものたちは 神の支配と権威から逃れられない あなたが何者であったとしても 人々は神に従わなくてはならない そしてまた人は 神の支配と神の命令に服従しなければならない あなたは熱意を持って 命と真理を探しているか…

神は人を救うために大いに苦しむ

神は、遠い昔に人間の世界へ来て人間と同じ苦難を受けた。神は長年にわたり人間と共に生活したが、彼の存在を見出した者はいなかった。神は人間の世界の惨事に黙して耐えつつ、自身が負う業を行っている。父なる神の心と、人間の必要性のため、神は人間が嘗て経験したことの無い苦痛を受け、それ…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索