私は神を見た

私は神の声を聞き、御前に出た

まるで自分の母のもとへ帰るかのように、神の名を叫んだ。

神は私の心の痛みと、私が本当に渇望したものを知っていた。

神の言葉は私の渇いた心を養い

私は御言葉の甘美さと神の家の温かさを味わった

神の言葉の裁きは、人の悪と堕落の真相を露わにする

自分がサタンの性質に満たされ、

ただ肉のために生きていることを私はやっと悟った

主を信じてきたのは、単に祝福、名声、富を求めるためだったと

人間としての良心を私はとうに失っていた

神の裁きが私を救い、真の人間として生きさせてくれた

キリストが真理であり、いのちであることを知って、

神に従うために私はすべてを捨てた

私は神の言葉の裁きを通して多くの収穫を得た

御言葉は真理であり、いのち。私はこれを心の奥で知っている

御言葉は私の堕落を清め、すべてを与えてくれる

神は謙り隠れている。私はその麗しさを見た

神の裁きはすべて人の救いのため。 神の心は最も優しい

神の義なる性質は侵害を許さない

私は心から神を畏れ、従う

神の裁きを経験して、私の堕落は清められ、私は神に対面した

私は日々御言葉を味わい、神の御前に生きる。心は喜びと平安に満ちている

神の愛はとても真実であり、現実である、神は人の賛美に値する

私は神を愛し、証して、いつも神の傍にいたい

前へ: 神の国

次へ: 最も美しく善良な神の心を見た

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

患難の中で証しに立つ者たちは勝利者だ

神の国の時代 人は完全にされる 神の国の時代に実に完全に 征服の業が終わる時 人は精錬と患難を通らされる 征服が終われば 患難の中、勝利する者、証しに立つ者 ああ、彼らこそが 最後に完全にされ、勝利者となるだろう 患難の間 人には精錬が望まれる それは神の業の最終段階だ 神…

人間の意図はみな何のためなのか?

信者でない子供や親戚を 教会の中へと引き込む者たちはみな 自己中心で親切心を示している 人々が信じているかどうか この行いが神の意志に沿うかどうかに関わらず 彼らはただ愛だけを強調する 神の前に妻や両親を連れてくる人もいるが 聖霊が同意するかどうか 働きを行うかどうかに関わらず…

二千年に及ぶ切望

神が肉体となる事は宗教界を揺り動かし 宗教的秩序を覆した それは神の出現を待ち望んでる 全ての人の魂を掻き立てた この出来事を見て驚かない者がいるであろうか? その目で神を見たいと願わない者がいるであろうか? 神は何年もの間人々と共に過ごしたが 人々はその事に少しも気付かなか…

真の祈りの効果

真の祈りの効果。……祈るにつれて人の性質は変わる。霊に触れられるにつれ、彼らはもっと従い、さらに積極的になるだろう。そして、真の祈りによって、彼らの心は次第に清められるだろう。真の祈りによって、清められるだろう。

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索