神の愛があるから、恐れない

誰がクリスチャンを迫害し、捕らえ、拷問と苦痛を加え

私たちがキリストの足跡をたどるのを止めようという妄想を抱くのか

誰が私の体じゅうを殴打し傷付け、虫の息にし

必死に私の肉も信仰も消し去ろうとするのだ

そして誰が私を脅し、買収して兄弟姉妹を売り渡させようとし

私が神を裏切り、ユダになって神の救いを失うようにするのか

苦境の中、神の優しい御言葉が私の耳の中に響き

私の霊と肉の痛みを和らげてくれる

傍らに神を見る。いつも慰め、励ましてくださる神を

私の心はもう孤独ではない。証しに立つ信仰と強さがある


誰が密告者に私の居所を監視させ

私の個人の自由を制限し、私を事実上自宅監禁にするのか

誰が頻繁に私の家に来て、ただの訪問を装って、私の動きをすべて見張り

録音機をもって、私に「集会に行っているか。神の言葉を読んでいるか」と尋問するのか

そして誰のせいで私は、拷問の場面が何度も脳裏に再生され

恐怖で眠りから覚めるのか

中国は本当に悪魔の監獄だと私の心は叫ぶ

自由はなく、無理やり洗脳され、言論さえも彼らの支配下

信仰の自由など、中共が世界の目をごまかすための偽りに過ぎない

おおっぴら行なわれる殺戮で、中共の悪の本性が暴かれる


キリストが真理、道、いのちであると私は確信する

中共にどんな迫害を受けても、最後までキリストに付き随う決意がある

我が命さえ犠牲にすることも、私が立てるべき証し

この絶え間ない夜はいつまで続くかわからないが

神の愛に導かれ、御言葉に励まされているのだから、何も恐れない

前へ: 誰が神様の心を思いやるのか

次へ: 風雨の中をあなたと共に進む

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

神への信仰の本当の意味

神を信じている人はたくさんいるが、神への信仰とは何を意味するか、神の心に従うためには何をしなければならないかを理解している人はほとんどいない。人々は「神」という言葉や「神の働き」のような語句はよく知っているが、神を知らないし、ましてや神の働きなど知らないからである。それなら、神…

終わりの日に神は言葉を通して全てを成し遂げる

このようにして、終わりの日に、神が肉になるとき、神はすべてを成し遂げるために、すべてを明らかにするために、主として言葉を用いる。神の言葉の中においてのみ、あなたは、神とは何かを知ることができる。神の言葉の中においてのみ、あなたは、神が神自身であることを知ることができる。肉とな…

神が人に授ける最高の祝福

神のことばの完成により神の国が形成する 人が正常に戻るとともに 神の国がここにある 神の国の民は正常な生活を取り戻し 今日は神の前に生き 明日は神の国で生きる 全地は喜びと温かい心で満ちる 神の国がこの地上にある 神の国がこの地上にある 凍える冬は常春の世界となり 人は悲惨な…

神の溢れるいつくしみと計り知れない怒り

神のいつくしみと寛容の存在は 本当であり真実 だが神が怒りを注ぐ時 神の聖さと義はどんな罪も容赦しないという 神の別の面が表される 人が神の命令に完全に従い 神の要求に沿って行動すれば 神は溢れるいつくしみを豊かに与える 堕落・憎しみ・神への敵意で満ちるなら 神は計り知れない…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索