神の信者が得るべき最も大事なもの

神は自身のいのちを無償で人に授け、それを人のいのちとしました。では、人が神から得たのは何ですか。それは神のいのちです。だから、人が神から得るものは非常に貴重であり、しかも神はその何よりも貴重なものを人に授けながら、何も得ないのです。最大の受益者は人間です。人間の受け取る分が最も多く、人間が最大の受益者なのです。


人が得たこのような素晴らしい恩恵を、人が神から与えられたと想像する約束や、人が望む幸運を比べるとき、人が最も必要とするのはどちらですか。祝福への願望と、神から授けられたいのちを真に生きることと、どちらがより重要ですか。神に嫌われ、捨てられ、罰されないよう、あなたが神の前に出て真に崇拝できるのは何のおかげですか。あなたが永遠に生きられるのは何のおかげですか。


神がもたらすいのちを受け入れることでのみ、あなたは自分の命を救えます。そのいのちを得れば、あなたの命は限りないものになります。それが永遠のいのちです。神からもたらされるいのちを得ていない人は必ず死を迎え、その人の命は限りあるものです。限りある命を永遠のいのちと呼べますか。あなたは神から永遠のいのちを得ます。祝福を求める願いがその代わりになり得ますか。その人を死から救えますか。


『キリストの言葉の記録』の「人間は神の経営計画の最大の受益者」より編集

前へ: あなたは信仰ゆえにとても多くのものを得た

次へ: これが神への真の信仰なのか

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神の言葉の重要性

神の信者は良い行いをすべきだ 大切なのは神の言葉を持つこと 何があってもそれから離れない 神の言葉を通し神を知り満足させる あらゆる教派・国家・各界が いつか言葉で征服されるだろう 神は人々に直接語り 彼らは神の言葉を握るだろう これで人々は完全にされ 神の言葉は浸透するだろう…

神はあなたの心と霊を捜し求めている

全能者の命の供給を離れ 生きる意味知らずに 死をまた恐れ 支えはなく、救いもないが それでも目を閉じようとせずに 魂の感覚のない肉体を支え 無理をして良心をごまかして生きている 誰も彼もが望みはなく 目標もなく生存している 伝説の聖なる者だけが救う 彼の到来を待ち 苦しみの中…

神の言葉を実践し神を満足させることが第一

あなたに今求められているのは 誰もがなすべき人の本分であり 追加の要求ではない 本分をうまく果たせないなら あなたは自ら問題をもたらし 死を招いていないか どうして前途を望めるのか 神の働きにおいて力を尽くし忠誠であれ 観念にふけりじっと死を待っていてはならない 神はその働…

神の言葉による裁きは人を救うため

神が語った刑罰や裁きについての多くの言葉は あなたに下ることはなかった そう、確かに下ることはなかった 神は業を為し、語るために来た 神の言葉が厳しいのは あなたの堕落と反抗を裁くためなのだ 神の目的は人を害することではなく サタンの支配から救うことである 神の言葉が厳しいのは成…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索