神の信者が得るべき最も大事なもの

神は自身のいのちを無償で人に授け、それを人のいのちとしました。では、人が神から得たのは何ですか。それは神のいのちです。だから、人が神から得るものは非常に貴重であり、しかも神はその何よりも貴重なものを人に授けながら、何も得ないのです。最大の受益者は人間です。人間の受け取る分が最も多く、人間が最大の受益者なのです。

人が得たこのような素晴らしい恩恵を、人が神から与えられたと想像する約束や、人が望む幸運を比べるとき、人が最も必要とするのはどちらですか。祝福への願望と、神から授けられたいのちを真に生きることと、どちらがより重要ですか。神に嫌われ、捨てられ、罰されないよう、あなたが神の前に出て真に崇拝できるのは何のおかげですか。あなたが永遠に生きられるのは何のおかげですか。

神がもたらすいのちを受け入れることでのみ、あなたは自分の命を救えます。そのいのちを得れば、あなたの命は限りないものになります。それが永遠のいのちです。神からもたらされるいのちを得ていない人は必ず死を迎え、その人の命は限りあるものです。限りある命を永遠のいのちと呼べますか。あなたは神から永遠のいのちを得ます。祝福を求める願いがその代わりになり得ますか。その人を死から救えますか。

『キリストの言葉の記録』の「人間は神の経営計画の最大の受益者」より編集

前へ: あなたは信仰ゆえにとても多くのものを得た

次へ: これが神への真の信仰なのか

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神の溢れるいつくしみと計り知れない怒り

神のいつくしみと寛容の存在は 本当であり真実 だが神が怒りを注ぐ時 神の聖さと義はどんな罪も容赦しないという 神の別の面が表される 人が神の命令に完全に従い 神の要求に沿って行動すれば 神は溢れるいつくしみを豊かに与える 堕落・憎しみ・神への敵意で満ちるなら 神は計り知れな…

全能者の超越性と偉大さ

いつも神の意のまま 神の見守る中 雷光のような速さで この世界は変わることがある 人が夢にも思わなかったことが到来するだろう 人が長らく手にしていた物は 消え去ってしまうだろう 神の足跡を知る者は誰もいない 誰も彼の力の偉大さを把握できない 人に見えないものを感知するのが神の…

このように神は全てを統べ治める

産声を上げ  この世に生まれた時から 人は自分の義務を行う  神の計画と采配の中  自分の役割を担い 人生の旅を始める  どんな経歴・旅路があろうと 誰も天にある指揮と采配を逃れられない 誰も運命をコントロールできない 全てを統べ治める方のみ  全て為すことができる  人間が…

あなたは肯定的な進歩を追い求めるべきだ

人が神の意志を理解し 共通の理想のために 神を満足させるよう共に働き 神の国への道を共に進むことを 神は願っている 無用な観念を持つ必要などあるのだろうか? 今まで神のために存在しない者などいただろうか? それなら悲しみも 嘆きも ため息も 何になるというのか? これは誰のた…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索