裁きを通して目覚める

何年も主を信じながら 聖書の理論を説くことだけに集中した

主の言葉と戒めに従ったことは一度もなかった

懸命に働いたのは ただ地位と報いのため

私は罪の中で生きていたけれど

主が到来して天国に引き上げてくださることを望んだ

神の言葉の裁きを経験して 私は夢から目覚めた

自分が醜く 卑劣で あまりに堕落しているのが分かる

どこでも立派な教義を語り 自分を誇示する

自分を教義で飾り 他人と自分を欺く

神の言葉の現実を生きず 人間らしさがまったくない

パリサイ人の道を歩きながらも 自分は忠実だと思っている

神の言葉の裁きで目覚めたのは 何と幸いなことだろう

終わりの日のキリストの裁きを受け入れなければ 私は神に会うに値しない


神の裁きのおかげで 人類の堕落の真相がはっきり見える

神についての観念と想像に満ち いつでも神を裏切ってしまう

それを暴く試練がなければ 自分の本性ははっきり見えない

人類はあまりに深く堕落していて 裁きを経なければ清められない

神の義なる性質は 神の裁きに完全に顕れる

真理があるかどうかに従って 神は人の結末を決める

どんなに苦しもうと 真理を得ていなければ意味はない

裁きを経て真理を得て 人は初めて本当の人生を送れる

神が裁きと刑罰を用いて人を救うのは 大いに有意義なこと

神の義と聖さを知るのは 何と名誉なことか

私を救って心を目覚めさせるのは 神の裁き

真理を求めて現実を生き 神を証しして栄光を帰すことを決意する

前へ: 私は神の心を思い遣るべきだ

次へ: 裁きが心を目覚めさせた

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

神は誠実な者を祝福する

あなたが神だけに心を捧げ 決して裏切らず どんな立場の人も決して欺かず 神に何も隠しごとをしない時 神の歓心や微笑みを求めたりせずに どんなことも私心なく行う時 あなたは誠実であると言えるのだ 誠実とは あらゆる言葉や行いにおいてけがれを避け 神も人も欺かないこと 誠実とは あ…

人間に対する神の最後の要求

あなたが効力者ならば 受動的になったり行動するふりをせず 神に忠実に仕えることが出来るか? 神があなたを認めていないとしても あなたは留まって神に生涯奉仕することが出来るか? 多くの努力をしても神に冷たくされた時 神のために働き続けるのか? 神のために何かを費やしても 望みが叶え…

神の現れが持つ意義

神の現れとは業のため神降ること 神の方法で身分も性質も保ちながら 時代を始めまた幕引くため 神は降る 神の現れはしるしや絵画ではなく 奇跡でも大いなる幻でもない ましてや宗教的な儀式でもない それは実際に見て触れることのできる事実である 神の現れは 業の手順踏むためや早く終わ…

人類が安息に至る唯一の道

懲らしめと裁きによる 神の最後の聖めの中立つ者は 最後の安息に入る サタンから解き放された者は 神のものとなり最後の安息に至る 裁きと懲らしめの真髄は 最終の安息に備え人を清めること この業がなければ 全人類は種類で分類されない それが安息に入る唯一の道 清めだけが不義を消す…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索