裁きを通して目覚める

何年も主を信じながら 聖書の理論を説くことだけに集中した

主の言葉と戒めに従ったことは一度もなかった

懸命に働いたのは ただ地位と報いのため

私は罪の中で生きていたけれど

主が到来して天国に引き上げてくださることを望んだ

神の言葉の裁きを経験して 私は夢から目覚めた

自分が醜く 卑劣で あまりに堕落しているのが分かる

どこでも立派な教義を語り 自分を誇示する

自分を教義で飾り 他人と自分を欺く

神の言葉の現実を生きず 人間らしさがまったくない

パリサイ人の道を歩きながらも 自分は忠実だと思っている

神の言葉の裁きで目覚めたのは 何と幸いなことだろう

終わりの日のキリストの裁きを受け入れなければ 私は神に会うに値しない

神の裁きのおかげで 人類の堕落の真相がはっきり見える

神についての観念と想像に満ち いつでも神を裏切ってしまう

それを暴く試練がなければ 自分の本性ははっきり見えない

人類はあまりに深く堕落していて 裁きを経なければ清められない

神の義なる性質は 神の裁きに完全に顕れる

真理があるかどうかに従って 神は人の結末を決める

どんなに苦しもうと 真理を得ていなければ意味はない

裁きを経て真理を得て 人は初めて本当の人生を送れる

神が裁きと刑罰を用いて人を救うのは 大いに有意義なこと

神の義と聖さを知るのは 何と名誉なことか

私を救って心を目覚めさせるのは 神の裁き

真理を求めて現実を生き 神を証しして栄光を帰すことを決意する

前へ: 神に忠誠を尽くす志し

次へ: 裁きが心を目覚めさせた

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

ペテロの神への愛の表現

生活で神の要望を満たせないものがあれば それはペテロを不安にした もしそれが神を満足させなければ彼は悔やみ 努力し神の心を満たそうとした 生活のどんなに小さなことでも ペテロは神の要望を満たそうと自らに求め 自分の古い性質を容赦することなく 更に深く真理に入ることを求めた 更に深…

人を救う神の働きの意義

神の救いは神を礼拝し従う人を得るため サタンにより堕落したが 父と呼ばない もう二度と 人はサタンの忌わしさを知っているから サタンを拒め サタンを拒め 人は受け入れる 神の前で罰と裁きを 人は知っている どちらが忌わしくまた聖いのかを 神の偉大さとサタンの邪悪さを こ…

人間に対する神の姿勢

神は決然としてことを為す 神の目的と原則はいつも 簡潔で明瞭だ 企みも策略も 一切なく 全てが純粋で完璧だ 神の本質には 闇も悪も全くない 人々の邪悪な行いが 神を怒らせる時 真に悔い改めなければ 神は彼らの上に 怒りを注ぐ 人々が神に背き続けるなら 神の憤りは 彼らが滅ぶま…

神に味方する人はあまりにも少ない

神は人に多くの働きを為した 人の救いのために 人が神に味方するために 神は多くを語った しかし神は心を同じくする者を ほんの少ししか得なかった そこで神はこう言った 「人は神の言葉を大切にしない それは人が神に味方しないからだ」 神の働きはただ 人が神を礼拝するためではない…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索